全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 エレキギタースクール244 スクールブログ チューニング…...

チューニング…(*^_^*)

ギターを弾く前に必ずするのがチューニング!だね(*^_^*)これをやらないと綺麗な音で弾けないばかりか耳まで悪くする(^_^;)常にいい響きでギターを弾く事が上達への近道と言っても過言ではないほど。最近は、みんなギターと一緒にチューニングメーターを購入する。僕も最初はそれでいいと思います(*^_^*)でも少し慣れてきたなら是非「音叉」を進めます!慣れないとやりづらいかも知れないけど…(^_^;)でも断然、耳が良くなる!しかもかっこいい(^O^)チューニングメーターは目でギターのチューニングを合わせる機械、音叉は耳で音を合わせる道具!この差は歴然だと思います(^O^)そうギターは耳で音を聴いて操る楽器!目は関係ない。僕も初心者の頃、テレビで見たギタリスト(確か、ナイトレンジャーのブラッドギルスだったと思う)がギターを見ずに目を閉じてギターを弾いている姿を見て「よく目を閉じてギター弾けるなー(>o<)」って思った。人間の感覚とは本当に素晴らしいもので機械で再現するのはまず不可能!だと思う事が多々あります。だから最初の頃から音叉を使って耳を鍛えていい音でギターを弾いてほしいです。そして自分が弾いている音の良し悪しが早い段階で出来るようになれば、さらにギターが好きになるのは間違いないです(^O^)v

 

(2014年3月11日(火) 12:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロック・メタル好き必見!温和な先生なので気兼ねなく相談OK

エレキギタースクール244
喜岡剛 (エレキギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・玉造・鶴橋・寺田町・難...

ブログ記事 ページ先頭へ