全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ MTR活用法︎

MTR活用法︎

皆様お久しぶりでございます(≧∇≦)
SHINのボヤキコーナーのお時間がやってまいりました*\(^o^)/*
ということで今回のキーワードはMTRでございます
MTRとはマルチトラックレコーダーの略でギターやベースなどを録音する物であります!
MTRの使用目的はほとんどがレコーディングや思いついたフレーズやコード進行などを忘れないようにメモ的な感じで使われます^_^

それ以外にギタリストにとってどのような活用法があるかと言いますとズバリ今現在のレベルが分かるんです!

通常MTRはヘッドフォンを使います!
ヘッドフォンをつけてギターを弾いてみると普段アンプで弾いている時には弾けてると思ってた事がミスだらけやノイズだらけなんて事に気がつくのです( ̄▽ ̄)

以前もブログで書かせて頂きましたが
日本の住宅事情では大きな音ではなかなか練習出来ません☻

どうしてもボリュームを絞って音を出さなければいけません_| ̄|○

そのために気がつかない事があります!
ミストーンやノイズはアンプのボリュームが上がれば上がるほど目立ってしまいます

そこでMTRを活用して自分の弾いている音を客観視してみる事をオススメします!

先ほども書きましたがヘッドフォンをつけるとちょっとしたミスもハッキリ分かるので出来てない所を把握する事が出来ます(^O^)

出来てないところが分かればギターで次は何の練習をすればいいのかが明確になりますよね

そして弾けてなくても大丈夫なのでとりあえず録音をしてみましょう

それから1ヶ月後とかにまた録音してみて1ヶ月前の自分の音と聴き比べて見てください!

自分は上達したんだと言う実感と自信が湧いて来るはずです(≧∇≦)

スラムダンクの安西先生の言葉で『初心者の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目』と言われてましたが自分を客観視してみる事で上達の糸口が見つかると思います^_^

因みに僕はBOSSのBR800と言うMTRを使ってますが非常に気に入ってます^_^

それではまたお会いしましょう(^O^)

MTR活用法︎

(2014年2月26日(水) 16:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

ブログ記事 ページ先頭へ