全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ エフェクターに...

エフェクターに頼り過ぎは危険︎

今回はエフェクターについて書きたいと思います!
ギターで使用されるエフェクターは様々な種類があります!
エフェクターとは音に対して様々な効果を発揮する機材の事です。
今回は歪系(ひずみけい)のエフェクターをピックアップします!
ディストーションと呼ばれるエフェクターがあるのですが物凄く攻撃的な音になります。
最初の頃はとにかくこの音がカッコ良くて魅了される方も多いのではないでしょうか⁇
僕もギターを始めた頃はガンガンディストーションをかましてました(≧∇≦)
しか〜し、このディストーションを日常的に使用すると色々と問題が起きるのです!
まずディストーションを使用すると上手く弾けてる錯覚を起こしやすいと言う事です!
軽〜く弾いただけでかなり本格的な音を出す事が可能なので弾けてるように思うのですがいざディストーションを切ってアンプ直で鳴らすとけちょんけちょんの音で全く弾けてない事があります!

ディストーションを使えば弾けるんだからいいんじゃない?って思う方もいるかもしれませんがバンドでやる時に問題があります!

ドラムとベースと一緒に演奏すると分かりますが激歪設定にするとギターの音はかき消されて音が前に行かないのです!

結果音抜けが悪く何を弾いてるのか分からなくなります!
折角練習してライブをしても見てる人に音が届かないのは悲しいですよね^_^;

それと機材トラブルで急にエフェクターの調子が悪くなり使用不可能の自体に陥った時や友達の家に行った時に不意にギターを渡されてエフェクターがない場合など(笑)

エフェクター無しで弾かないといけない時に備えて普段の練習ではアンプの歪だけで練習するのが良いと思います!

歪の成分を減らすと軽いピッキングでは太い音が出せません!
なのでピッキングの強化の為にもローゲインで練習する方が格段に上達します!

僕が学校で教わってた時に僕の尊敬する先生が言われた言葉で「ピッキングこそが最高のエフェクター」と言われてましたがまさにその通りだと思います!

ディストーションを使用する事がダメなのではなくディストーションを使う事でギターの上達が止まる事が勿体無いと言う事です!

ディストーションやそれ以外のエフェクターを使用する事で楽曲を色鮮やかにしたり神秘的にしたりアイディア次第で様々なアプローチが出来る素晴らしい機材である事は間違いありません(^^)

今回は長〜くなってしまいましたが非常に大事な部分なので参考になれば良いと思います!
次回もよろしくお願いします(・ω・)ノ

 

(2014年2月5日(水) 11:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

ブログ記事 ページ先頭へ