全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター宮城 まごころギタースクール スクールブログ ギターの良い音...

ギターの良い音、悪い音

皆様おつかれさまでございます。

昨日のブログにギターの選び方を
書かせていただいたんですが、
今日、近くのリサイクル屋さんで、
とっても弾きやすいアコースティックギターがあったので、
思わず買っちゃいました!!!
とっても安い、ネットでも安いアコギなんですが、
良いです!!自分には合ってるんです!!
これが一番!!
ギターの音だって僕には良いんです!

そこで今日は、
「ギターの良い音」
について書いてみます。

一般的に金額が高いギターは「良い音がする」
って言うのは本当に一般的にです。
勿論、何十万円するギターって良い音がします。
じゃあ安いギターが悪い音か?
それは違います。
「良い音」「悪い音」って人それぞれなんですよ。
だから、ギターを選ぶ時に何となくかっこいい!!
と思った感覚で、ギターの音も、
自分がかっこいい!!と思ったなら
それが良い音です!!
「悪い音」って言うのは、単純に
ギターが壊れてて、ちゃんと音が出てない、
シルード(ギターとアンプをつなぐ線)が断線してたり
する時に起きるノイズって奴ですね。
初心者の頃は、高いギター=弾きやすくて
いい音だと思ってました。
それよりも、自分が気に入ったギターで、
自分に合っていて、長く続けられる方が
結果、弾けるようになっています。

まごころギタースクールも、色んな方に、
気に入ってもらえて、長く続けられて、
色んな方の「お気に入り」になれるよう、
頑張って行きます!!

まごころギタースクール 吉田 譲

ギターの良い音、悪い音

(2014年1月26日(日) 23:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムもこなす先生が、幅広くアドバイス。まったく初めての方大歓迎

まごころギタースクール
吉田譲 (エレキギター)

岩沼・南仙台・仙台・勾当台公園・五橋・河原町

ブログ記事 ページ先頭へ