全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 ギタースクール  六弦歌 スクールブログ 遅くなりました...

遅くなりましたが、2014年

新年、明けましておめでとうございます。

今年は気合を入れて皆さんに喜んでいただけるようなレッスンを提供出来るよう精進していく次第ですのでどうか宜しくお願いいたします。



さぁ、早速ブログでのギター話行ってみますか!!



今日やるのはチューニングについての小話


弦が切れた時ってチューニングが狂って大変ですよね??
でも自分の所有しているギターを完全に手中に入れていたら突然弦が切れても「どの弦がどの位狂っているのか?」って事が想像ついてくるんですよ!!


その気になればそのまま応急処置的に演奏できてしまう位(勿論正確なピッチじゃないからブレイクだったり演奏が途切れる箇所でスキあらばチューニングしてくださいね!!)


因みに僕の大好きなギタリストでAndy Timmonsっていうプレイヤーがいるのですが彼は弦切れのトラブルが起きてしまっても普通に演奏出来るらしいですよ!!


どれだけ狂うか把握していたら弦が切れてて出せない音があってもキーを外さないアドリブが出来ますからね!



今回は2回めの初々しい更新という事にふさわしくチューニングの話題だったので次の更新はもう少しだけチューニングの話をしていこうと思います。


お楽しみに!!




続編:チューニングが狂って恥かいちゃったよエピソードに続く

 

(2014年1月11日(土) 17:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラウドロック、パンク好き必見!確かな技術と親身な指導で、初心者も安心

ギタースクール  六弦歌
輝 (エレキギター)

箱崎・田川伊田・太宰府・西鉄新宮

ブログ記事 ページ先頭へ