サイタ音楽教室ギター教室エレキギター愛知 残響ギタースクール スクールブログ 練習のススメ②

練習のススメ②

③他の楽器の特性や奏法など学ぶ
ギターの練習でも手一杯ですが。余裕があれば、バンド仲間に触らせてもらったりして、他の楽器も多少演奏できるようになると、
遠回りのようで以外と、ギターが上達するコツかと思います。バンド演奏の時は勿論ここでドラムが、こうくると、こう弾くとか、
オリジナルや曲のアレンジを創る時に、要望をメンバーに伝えたり。ドラムやベースに至ってはリズムの練習にもなります。
楽器をわざわざ買う必要はありませんが、例えばベースの教則本を一冊買い、ベースラインをギターで弾いて練習したり、必要ならスラップ等も覚えるとギターでも使えます。
又耳コピする際もベース音を聴きとりコードを探す手掛かりとなります。
上手な方はマルチに楽器をこなし、ギタリストなのにベースプレイヤー?とか、ドラムでも食べていけるのでは?と言う方も多く。又、元々ドラムやベースをやっていた方がギターを演奏しているバンドはフレーズがリズム感が良かったりと至れり尽くせりなのです

と、もっと触っておけばと後悔する私でした

 

(2013年12月20日(金) 13:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~フラメンコまで愛する多彩なギタリスト!初心者大歓迎

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターフレーズを1人で練習していると飽きやすいもの、先ず最初は弾き語り様のコード譜が載っている雑誌を買ってきてコード弾きで一曲通す練習をすると良いと思います。 この時必ず、メトロノームやクリックを鳴らすこと、そして出来れば、初めは四分からで も、リズムに変化、少し十六分音符を入れて見たり、...

③他の楽器の特性や奏法など学ぶ ギターの練習でも手一杯ですが。余裕があれば、バンド仲間に触らせてもらったりして、他の楽器も多少演奏できるようになると、 遠回りのようで以外と、ギターが上達するコツかと思います。バンド演奏の時は勿論ここでドラムが、こうくると、こう弾くとか、 オリジナ...

僕の練習法を紹介します。 昔から、基礎を黙々とやる練習が余り得意ではなく、好きな曲を早く弾きたい!と思っていました。 しかしバンドを始めると余りコピーはやらず、オリジナルを始めたため、バンド練習は多かったものの、個人練習は少なめでした。自分で創るフレーズの為、弾けないフレーズは創れなかった...

3 その他のタイプ アイバニーズ、ジャクソン、ESP、アリア、ポールリードスミスなど。各種、様々なブランドからてていますが。この辺りのタイプですと、ピックアップにハムバッカー(レスポールなどについている、ノイズに強く、パワーもあるため音はまろやかで暖かく、歪に強いタイプ←歪ませるとザクザク気...

前回より少し細かく説明してみます エレキギターに関して言えばスタンダードなものは 1(ストラトタイプ) このタイプですと比較的立って弾いても、重たくなく、又ネックの形も三角形の物から薄いタイプの物と各モデル、メーカー色々あり選ぶ幅もあるので、始めやすいと思います。 音色は歯切れがよく、...

ブログ記事 ページ先頭へ