全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 残響ギタースクール スクールブログ 練習のススメ①

練習のススメ①

僕の練習法を紹介します。
昔から、基礎を黙々とやる練習が余り得意ではなく、好きな曲を早く弾きたい!と思っていました。 しかしバンドを始めると余りコピーはやらず、オリジナルを始めたため、バンド練習は多かったものの、個人練習は少なめでした。自分で創るフレーズの為、弾けないフレーズは創れなかったから…と練習嫌いな私が練習で気にしていること。

①鏡を見ながらの練習
バンド練習の時は、スタジオも鏡があるところを選び、演奏時のみんなの動き、又
自分の動きをよく見る事、皆様の目にどう映り、どうしたらカッコ良く見えるか
又個人練習の時も、大きめな鏡の前で(この時は、ギターと手が映る位の鏡)で自分の手の動き、指の動きを上からではなく、正面から見ます。やはり上手な方は綺麗な動きで無駄が省かれています。ですから正面から見てストロークや運指がパタパタしてないか? 持ち方、安定した動きができているか、鏡をみると解りやすいです。

②歌えないフレーズは弾けない
歌うといっても、鼻歌や頭の中で結構ですがこれはコピーや練習する時にそのフレーズがちゃんとギターを持っていなくても、フフフフ〜ンとかタラタラタリラリ〜ン、キュイーンとか表現できるか、リズムがちゃんとあって、分かっているか大事な事です。つまり歌えないフレーズは弾けないのです
歌えるようにしましょう
因みにエアギター(ホウキなんかで、掃除中にやりましたが…)も意外と練習になります

 

(2013年12月19日(木) 12:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~フラメンコまで愛する多彩なギタリスト!初心者大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ