全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 残響ギタースクール スクールブログ 最初のギター選...

最初のギター選び

最初にギターを購入した時はどんな違いがあるかもわからず、見た目、色や好きなアーティストが使っていたギターに似た感じ(やはり、お金がないので同じ物は買えず)ギター、アンプ、シールドやらチューナーなんかが付いた4万5千円位の入門セットでした。今思えば、そんな感じで良かったと思います。
最初にどんな音が出したいかは、誰々みたいな音が出したい!程度しか解らないので、大体好きなアーティストと似た様な型の物を選べば、有る程度似たようなスペックがついています。木の材質やピックアップ、フレットの太さや、塗装、ブリッジや細かい部品等選ぶポイントは沢山ありますが、先ずは聞ければ定員さんに誰々みたいな音が出したい!程度で後は、多少弾けるようでしたら、触らしてもらって、自分が弾き易いかどうかをチェックしてみると良いでしょう、弦高などは後から有る程度調整できますが、ネック(持つ部分)の太さや、幅は大きく変わってきてしまうため、手にしっくりこないとコードを押さえるのがより大変になってしまい複雑なコードが押さえ辛くなるので、最初に挫折する原因になってしまうかもしれませんね、手の小さい方や女性の方なんかはショートスケールの物を選んでみるのも良いでしょう。ある程度は慣れですが、合わないとストレスです。
音は比較的、エフェクター等でカバー出来る為、最初は予算を低めで、そのうちに段々こんな事がしたい、もっとヘビーな音が出したい!若しくはクリーンな音が出したいとか、どんな音楽にも対応したものがいいとか、コシが、とか、早弾きに適したものとか、色々と要望、出したい音など用途、目的が解ってくるので、そしたら少し予算を上げて材質等による違いやメーカーさんのコンセプトによる違い等勉強したり、聞いたりして色々と弾き比べるてみて自分の一本を選ぶと良いと思います(最初に予算に余裕がある方等は別ですが…)、先ずは予算、出したい音のイメージ(ミュージシャンとか) 好きな型、重さ、色(これも大事です)、弾き易さ位で大丈夫でしょう。弾き続けてあげれる(好きになれる)物を選んでください。

 

(2013年11月26日(火) 20:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~フラメンコまで愛する多彩なギタリスト!初心者大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ