全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 スマイリーエレキギタースクール スクールブログ 弦の交換時期に...

弦の交換時期について

コーチのヤマダタカヒロです!

今回は弦の交換時期についてお話しします。




一般的にはライブやレコーディングの前に張り替える事が基本ですが

特にそういったイベントも無く普段の練習のみであればいつ替えればいいの?

という質問にこれからお答えします!





注目して頂きたいのは前回張り替えたのがいつか?と言う事よりも

「今の弦の状態がどういう状態か?」と言う点です。




具体的に弦がダメになるとどうなるかと言うと…




・弦が黒く錆びて指に引っかかる

・チューニングが安定しなくなる

・高音がくすんで音がこもる、音に張りが無くなる




こんな感じです…

これは演奏するにあたって困った事だらけですね。汗




チェックするコツとしては


弦を指でなぞって引っかかったりキーッときしむ感じがすればもうアウトです。汗


あとは弦の裏側も触ってみてフレットがあたる部分が削れて


デコボコになっていれば要注意です!





人によって手の汗、あぶらの量、触る頻度によりけりですが

大体一、二ヶ月に一度が目安でしょうか?





後、注意して頂きたいのが弦の張り替えの際ですが…

ペグ(糸巻き)周りはきちんとキレイに張りましょう!!

ここが失敗してしまうとチューニングが安定しなくなります!!





弦の張り替えに関しても色々とコツがありますが

実際に新しい弦をお持ち頂ければレクチャーします!!






それでは今回はここら辺にしておきます!

また良ければブログを覗いてみてくださいね!










 

(2013年11月5日(火) 12:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サポートミュージシャンとして多くの現場に参加。ジャズ理論も対応OK

スマイリーエレキギタースクール
山田誠裕 (エレキギター)

立川・吉祥寺・国分寺・武蔵小金井・国立・恋ヶ窪・府中

ブログ記事 ページ先頭へ