全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 トット・ギターの学び処 スクールブログ これがなければ...

これがなければ上手く弾けないっ(必須アイテム第1弾)

今回は、ギターを弾く上で、意外と重要な必須アイテムを紹介したいと思いますが、前回ブログの「これが基本姿勢だ!!」を読むと、より重要性がわかって頂けると思います。

基本姿勢はとても大切なので、是非一読ください。

弾く前に毎回基本姿勢を作るのは時間の無駄のように感じるかもしれませんが、基本姿勢もテクニックの1つです。感覚を覚え、慣れてしまえばギターを弾こうと思うだけで、基本姿勢できるようになります。是非習得してください。

それでは、必須アイテム、いってみましょ~。

そのアイテムとは、
ギターを固定させる物、です。
見当つきますでしょうか?

あまり固定する意味で使ってない物かもしれませんがぁ、
エレキギターを弾くなら、ストラップ(ギターを肩に掛けるためのヒモ)
クラシックギターなら、足台(座って弾くときに、ネック側の足をのせる台)、他にも、ギター専用イスとかギターレスト、ギターサポートなど、座る姿勢を正しく保つためのグッズがいろいろあるので、興味のある方は探してみてください。

座って弾くならストラップなくても、と思われるかもしれないですが、エレキの場合、ボディーも薄く、足の上にのせてるだけでは不安定になってしまいます。
そのため弦を弾く側の手で指や腕、肘など使って押さえたり、ネックを支える手で逃げるネックをコントロールするなど、無駄な意識と力を使うことになります。
つまり基本姿勢が保てなくなってしまうんです。

ですので座って弾く時でも、ストラップがしっかり効いてギターが固定されてるか確認してください。

普段、あまりストラップを使わない場合、使った時に弾きにくく感じるかもしれませんが、それは慣れていないだけの違和感です。
慣れてしまえば、ギターは固定されていた方が、体が自由に動かせます。

ストラップを使うと、全身が自由になるので、弾きながら、踊ったり、走ったり、頭ふったりできます。
、、あら?頭は関係ないですね(笑)
まぁ~どうせ頭を振るならストラップして立って弾いてた方が様になるので、、
、、おや?どうでもいいですね(笑)

はい。
何はともあれ、ストラップは基本姿勢を保つには必須アイテムでございます。

ちなみに、私が使ってるストラップにはエンドピン用の穴が2カ所あいていて、立った時と座った時に長さを簡単に変えれるようになってます。
長さを変えると弾きにくくなるように感じるかもしれませんが、慣れるとそうでもないですよ。
それもこれもストラップでギターが固定されてるからこそです。

もし、ギターは低めに、けど、家で弾くときは座って弾きたいっ、と思われる方、2本のストラップを準備して、基本姿勢を保つように試してみてください。
ストラップなしで座って練習してたときより、立って弾く時ギャップを感じなくなりますよ。
是非お試しください。

ギターを弾くなら、ストラップ、
風邪をひいたら、ヴェポラップ。

お大事にぃ~

 

(2009年1月20日(火) 23:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

感性溢れるバンド家系先生!言葉と感覚ダブルの説明で嬉しい「できた」

ブログ記事 ページ先頭へ