全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Guitar School薔薇と黒猫 スクールブログ ピックと弦の角...

ピックと弦の角度について!

これに関しては正直なところ人それぞれ。

どのような角度で弦に対してピックを当てるか!

やはり、一番理想的なのは画像にあるように斜めに当てることを意識して弾くことでしょう。

しかし、それが正解というわけではないと思います!

世の中には様々なギタリストがいます。
弦に対して平行に当てる人もいますし、マーティーフリードマンやジョンサイクスは逆アングルピッキング(逆斜め)で超絶プレイをします。

僕は画像の通り、普通に斜めに当てて弾きます。
しかし、ピッキングの角度によって音の立ち上がりや音質も変わってくるので臨機応変に対応し、欲しい音が出せるように工夫しています。

でも、最初はやはり、画像のように斜め当てが理想的だと思うので慣れるまでは意識して練習することを僕はオススメします!

まぁ、あくまで理想的な例なので、ピッキングスタイルにこだわりのある方には無理強いはしませんが(笑)

現にいろいろなスタイルのギタリストが世の中にはいますからね。

ちなみに僕も最近は変わったピッキングに挑戦してます!

それは次回のブログで!

おやすみなさい(≧∇≦)

ピックと弦の角度について!

(2013年11月3日(日) 3:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ステージ経験多数!CD自主制作の経験も。楽しむプレイをお手伝い

Guitar School薔薇と黒猫
広瀬和孝 (エレキギター)

琴似・札幌・苗穂・宮の沢・西28丁目・菊水・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ