サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 トット・ギターの学び処 スクールブログ まずは演奏しま...

まずは演奏しましょ

誰でも楽器を弾き始めたいと思った時、漠然と「上手に弾けたらいいなぁ」とか、憧れのミュージシャンがいる場合は、「あんな風に弾きたいぃ~!」などと思うことでしょう。でも、最初から演奏経験豊富なミュージシャンのように演奏することはできませんよねぇ。

では、ひたすらに練習し続け、上達する日を待つしか、演奏を楽しむ方法はないのでしょうか?

そんなことはござりませんっ!
楽器に触ったその日から演奏を楽しむべきです!

レイ・チャールズの伝記的な映画「Ray(レイ)」を観たことある方は思い出してもらいたいのですが、幼いレイ・チャールズが初めてピアノを教わり弾くシーン、まさに初めて楽器に触れると同時に演奏の楽しみを知っちゃってます。

まず、教え役のオッチャンがドの位置と簡単なリズムを弾き教え、あとこれとこれ、と言う具合に同じリズムで、ミのフラットとシのフラットの位置を教えます。
教えることは以上で終了、3つの音とリズムだけです(笑)。

そして、こんな感じぃとお手本のメロディーと同時にベースパートを弾き始め、レイにメロディーを真似させるのです。

触り始めて間もなく、いきなり楽しいセッションです(笑)

そんな風にいくら単純な演奏でも最初から演奏する楽しみを知ることで、なんとなく「演奏してみたい」と言う気持ちが、「演奏したい」と心から思うようになるのです。

演奏のクオリティーに関係なく、演奏の楽しさを知ってるか否かでは結果として大きな差がでます。
向上心が芽生え、表現力が身に付くのも、知ってるからこそです。

これからギターを始めるのであれば、是非初っぱなから演奏の楽しさを知っていただきたいものです。

すでにギターを弾いてる方でも、試しに演奏の楽しさを再確認してみてください。目からウロコですよ、きっと。

みんなで演奏の楽しさを知り、
音楽の虜になりましょ~(笑)

 

(2009年1月5日(月) 11:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

感性溢れるバンド家系先生!言葉と感覚ダブルの説明で嬉しい「できた」

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今回はピックです。弦をはじいて演奏するための小道具です。 ピックを使うか否か、どんなピックを使いかは好みです。、、、って終わっちゃった(笑) 一言で言うとそうなっちゃうのですが、実際にピックを選ぶ時の参考に、すこし詳しく述べてみましょ。 ピックを選択すのに重要になるのは、求め...

前回のストラップに続いて、今回はアンプの必要性に注目です。 エレキギターならアンプは必須 ー たぶん誰でもそう思うかもしれませんが、家とかで練習する時、アンプを通さずに弾いたりしてませんか? それはダメっ!と言う訳ではないのですが、アンプを通さずに長ぁ~く弾き続けるといろいろと問題...

今回は、ギターを弾く上で、意外と重要な必須アイテムを紹介したいと思いますが、前回ブログの<a href="http://tot.pcoach.jp/item/3234">「これが基本姿勢だ!!」</a>を読むと、より重要性がわかって頂けると思います。 基本姿勢はとても大切なので、是非一読...

それはありますっ(笑) 前回は、基本フォームなど無い!と言いましたが、今回は基本姿勢、正しい姿勢です。 フォームは形で、さまざまな形が存在しますが、姿勢とは、体の構え方であり、広い意味で心構えも含めます。 これは、音楽を演奏する上で、とても大切なこと、いや一番大切なことかもし...

そんなものはないです(笑) っと言ってしまっては身も蓋もないので、 ちょっと詳しく説明しましょ。 基本フォームとして、ネックの握り方やピックの持ち方などいろいろとありますが、何を元にして基本といっているのでしょ? よく目にする基本フォームとは、一般的なフォームのことをさし、...

ブログ記事 ページ先頭へ