全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 トット・ギターの学び処 スクールブログ コード、楽しむ...

コード、楽しむだけで弾ける?

今回は、音楽を楽しむことによってどのように上達できるのかを具体的にお話したいと思います。

まず設定として開放弦をつかったオープンコード(ローコード)のCコードを弾くこと目的としましょう。

独学であればコードブックや教則本などに書いてある通りに押さえて弾くことになると思いますが、実際に弾いてみてどう感じるでしょうか?

初めてのコードともなれば、ぎこちなく正しく押さえられているのかわからないのではないでしょうか。

指先痛くて音もきれいに鳴らない、、
まあ慣れるまでの辛抱、、

なぁ~んて考えないでください、腕が疲れて辛くなるだけですから。

音楽は楽しんでなんぼです。
無理な押さえ方をして、辛く楽しめないなら
無理のない楽な押さえ方で、楽しむべきです。

もし好きなギタリストがいるのでしたら、ライブ映像とかを見てみてください。体の一部のようにギターを構え、まるでネックを触ってるだけのようにしてコードを弾く姿を!

そして実際にその姿を真似て弾いてみてください。
同じように立ち、同じようにギターを構え、同じようにコードを押さえて弾いてみてください。
思った以上に簡単にかつ楽しく弾くことができると思います。

コードの押さえ方やピッキングのフォーム、ストラップの長さやギターの構え方、全ては十人十色です。
憧れのギタリストともし同じ体系であれば、ほぼ同じフォームで同じような音色を奏でることが可能ですが、そうでない場合少しギターを高めに構えたりするなどしてフォームをアレンジすれば無理なく自然に楽しくギターを弾くことができます。

そのようにたったCコード1つにしても、楽しむことによって、自然に且つトータル的に上達することができるのでございます!

もう我慢や辛抱なんてする必要なしです。
音楽、ギターを楽しむことだけに情熱をそそぎ、素敵な音色を奏でてくださいませぇ



 

(2008年12月22日(月) 2:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

感性溢れるバンド家系先生!言葉と感覚ダブルの説明で嬉しい「できた」

ブログ記事 ページ先頭へ