全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 マツモトギタースクール スクールブログ 機材のお話 〜...

機材のお話 〜ギターREC編〜

みなさんはギターを録音するときどんな機材を使ってますか?

アンプを鳴らしてマイクで録る、pod等のハードorソフトのアンシミュを使用しラインで録るなど様々だと思います。 ちなみに私はエレキギターを録る場合、最近は専らソフトのアンシミュでのライン録りが主になりつつあります。

大体overloudのth2というプラグインをメインで使っていたのですが、ちょっと前に
Poulinというサイトのアンプシミュレーター、キャビネットシミュレーターを使い始めました。
http://lepouplugins.blogspot.jp/

こちらなんとフリーのプラグインなのですがアンプモデル、キャビネットシミュレーター共にクオリティが非常に高いです。

もしソフトのアンシミュ等で模索している方等いましたら是非試してみてくださいね〜

以上ちょっとまにあっくな機材のお話でしたw


ギターの技術向上も勿論、DTMでわかんない〜、ギターいい音で録りたいー!
ボカロを使った曲作りにも興味があるなんていうギタリスト、個人クリエーター向けのレッスンも当個人スタジオで随時行っているので興味がありましたら、
気軽に体験レッスン来てみてください〜!

 

(2013年10月24日(木) 2:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作曲活動も盛んな先生。音楽理論やDTMを学びたい方にもおすすめ

マツモトギタースクール
松本健 (エレキギター)

渋谷・新宿・下北沢・梅ヶ丘・経堂

ブログ記事 ページ先頭へ