サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 北村エレキギター教室 スクールブログ 練習も大事です...

練習も大事ですが、休む事もまた大事です!

さて、何故いきなりこのタイトルなのかと言いますと!


僕自身が腱鞘炎持ちで、ほんとーに!定期的に悩まされてるんです。(腱鞘炎は一度なると癖づいて何度も発症する…)

特に腱鞘炎っていうのは指や手首を酷使する職業や演奏者に多く発症するもので、ギターを弾いている方は誰しもなり得るやっかいなヤツなんです…!
みなさんの中にも、もしかしたら悩まされている方がいると思います。


…そこで!
まだ腱鞘炎を発症していないギターリスト諸君に今からでも遅くない「腱鞘炎を避けるためのポイント」をいくつかお話したいと思いますー。


まず、一番大事な点が『適度に休む』です!

何においてもそうですが、やり過ぎっていうのは良い方向に働きません。

ギターに熱中すると、いつの間にか何時間も経過しているなんて言う事はよくあると思います。
ですが、そうやって長い間練習する事によって特に左手の手首や指には相当な負担がかかっています。

少しでも左手に違和感を覚えたり痛みが出た際には、一旦ギターを離して休憩をとって下さい。

特に、休憩を挟むというのはカラダへの負担だけではなく、頭の中も一旦整理されます。
なので、弾けなくて必死になって繰り返して練習している時に休憩を挟むと、再開した際に「あれ?」と思うぐらい簡単に弾けてしまったりするという事は珍しくありません。

講師という立場で大きい声で言いづらいですが『弾かない』というのもギター上達への道だったりするのです!(当然練習も大事!)



そして、二点目が『姿勢』です!

左手に負担がかかるような姿勢(例えば寝転がりながらや、背もたれによりかかりながら等)でギターを弾いていては腱鞘炎にかかるリスクは大幅に上がってしまいます。

「でも、正しい姿勢ってどんなの?」と疑問に持たれる方は、ネットにもある程度答えはのってますし、もし興味があればレッスンの際にしっかりお教えしますので聞いてみて下さい。



そして、三点目が『ストレッチ』です!

これは、練習前や後に軽くストレッチをする事で柔軟なカラダを作り、故障しにくい状態でギターを練習しましょう!という事です。

この考えはスポーツと一緒です。
いきなり準備運動も無しに全速力で走るなんて怪我のリスクが高すぎますよね…。



以上、いくつかポイントを絞って腱鞘炎発症をなるべく避けるための大事な点について書かせて頂きました!
しかし、このポイントはあくまでも最低限のポイントなので、しっかり守っていても発症してしまう場合ももちろんあるでしょう。
その場合は、僕もそうですが、しっかりと自分の手と向き合っていきましょう!


そして、まだ発症していない方は今日のブログを参考にしてもらって快適なギターライフを送ってみて下さい★
それでは!














 

(2013年10月16日(水) 2:24)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

やっと春らしいポカポカ陽気になってきましたねー! 花粉症の方にはちょっと厄介なんでしょうが、非常に心地よくて気持ちが良い時期ですね! 春は、終わりもあれば始まりもある季節! 新たな事にチャレンジするにはもってこいだと思います。 ギターだけに限りませんが、色々と新...

こんにちはー! ちょっと久しぶりになってしまいましたが、今回は僕が普段仕事の現場やライブ&レコーディングなどで使用しているアンプを紹介したいと思います! では早速…どどん!(写真は一番下です…) <font size="6"><b>VOX ...

さて、<font color="red">体験レッスン受講キャンペーン期間も残りあとわずか</font>になってますよー! ギターに関して悩みがある方や、単純に技術を上げたい!という方まで、些細な相談でも構いませんので、この機会に是非体験レッスンだけでも受講してみては如何でしょうか♪...

今日は、関東で今季一番といっていいぐらい雪が降りましたね! やっぱり今でも、少し雪を見ると気持ちが高ぶっちゃいますね…。 すっごーく寒いですが、「指がかじかんで練習できない!」なんて言い訳せずに、ギター練習しましょうね。笑 ちなみにそんな時は、手から腕にかけてをあたたかいお湯で温...

さて、今日からはもう2月ですよー! 気を引き締めてギター弾いて行きましょう! そしてそして、 Cyta.jpでは、2月からキャンペーンが始めるらしく、その名も… <font size="5" color="red"><b>300万円分レッスン受講ポイント山分けキャン...

ブログ記事 ページ先頭へ