サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ キーボードデュ...

キーボードデュオでセッション

今日はユニットを組んでいる相方とのデュオライブでした。


彼はサックス吹きでもあるのですが、今日はボーカル&キーボードの弾き語りスタイル。


基本的にソウルナンバー、ダニーハザウェイやスティービィーワンダーなどのカバーを中心にセッション演奏しました。


ギターとキーボードの相性、、、実はかなり考えるべき要素があります。


ギターとキーボードは音域がかぶる楽器同士なので、棲み分けが非常に重要になっています。


お互いによく音を聞き合い、むやみにテンションコードを使わず、音をそぎ落としたり、逆にスペースが空いていればオブリガードを入れたりと瞬時に適切なアンサンブルを構築しなければいけません。
何よりもリズム隊としての役割も強くなるので、より安定したリズムを提示しなくてはいけません。


セッションの場合、ベース音に関しても、予め決めておいた訳ではないので、ギターがベースを担当するのか、キーボードが担当するのか、その場で判断していく必要があります。


しかし、即興音楽の要素があると、その場でその空気にあった演奏、生き生きとしたまさにライブ!といった感覚が強くなるのです。


また、僕の場合、ギターソロは理論的なことは何も考えないようにしているのですが(普段の練習では考えますが)、メンバーの演奏に加え、その場のお客さんの影響は受けます。


アドリブをとっている最中、お客さんが盛り上がるような空気があればさらに盛り上げるようなフレーズが出るようになったりするのです。


そうやって会場と一体となるような演奏ができたときは、まさにライブの醍醐味を感じることができます。


即興という行為については、自分自身の哲学的な話にも及ぶので、ここでは深入りした話はできませんが、
「その場で音楽をつくる、表現する」
というセッションの楽しさは
楽器をはじめたばかりの方でも、是非知ってほしいです。

キーボードデュオでセッション

(2013年10月15日(火) 2:08)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」 主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ