サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ ストロークにつ...

ストロークについて

おはようございます。
今日はストロークについて説明します。


ダウンストロークの弾き方

6弦から1弦へ向って、手を振り下ろすように弾くのが「ダウンストローク」です。
手首を固定せず、力を抜いてストロークをしましょう。
あまりピックを弦に深く当てすぎると、スムーズなストロークができませんので、ピックの先端を軽く弦に当てながら振り下ろすようにしましょう。
まずは振り幅を大きくし、6弦から1弦まで一気に弾けるように心がけると良いと思います。


アップストロークの弾き方

1弦から6弦へ向って、振り戻すのが「アップストローク」です。
ダウンストロークと同様で、手首とピックを持つ指には、あまり力を入れないようにし、腕を振り上げながら手首を返す感じになります。
アップストロークは、ダウンストロークよりも力が入りやすくなってしまいます。さらに脱力の意識を持つことが大切です。


ダウン、アップを交えたストロークの際には、ピックの角度を弦に対して垂直にするように注意してください。
よく見受けられるのが、ダウンストロークのときにギターのボディ側に傾斜していて、アップストロークの際に引っかかってしまうことです。
ダウンとアップストロークの音量の差などが違いがつかないよう、(ダウンとアップで音は違うのは当たり前なのですが)スムーズにストロークをする練習をしてください。


特にアコースティックギターでストロークの練習をすると、脱力すること、音の響かせ方の勉強になるかもしれません。


※併せて空ピッキングについてもhttp://cyta.jp/eguitar/b/32163を参照してください。


ギターで心地よいリズムが提供できるよう安定したストロークをマスターしましょう!

 

(2013年10月10日(木) 9:05)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」 主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ