全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター京都 “Bluff”Guitar School スクールブログ アドリブのネタ...

アドリブのネタ切れ

おはようございます★


講師の白田でございます。



アメリカではオバマ新大統領の就任でかなり盛り上がってますね~。


日本の福井県小浜市では、市の名前が同じだからって勝手に応援して、

勝手に盛り上がってるってのが、かなりおもしろいですね!


なんかそういった動きを馬鹿にしたような見方もあるみたいですが、

こういう活気が日本の不景気を吹き飛ばしてくれるのではないのでしょうか…。




てゆーか、吹き飛ばせるようみんなで盛り上げたいもんです!!(笑)





さてさて、タイトルの件。


「アドリブギターソロのネタ切れ」


多くのギタリストがこんな経験をしているのでは??





私も自分のギターソロのとき、しょっちゅうこんな経験をします。




そんな時、私はこうします!







こんな感じで、

「チョーキング」、「ビブラート」をずっと弾いてます★(笑)


しかも、ほぼ単音!!



ここでポイントになるのが、

「表情」「ポーズ」

です。



表情やポーズをそれらしくするからこそ、

お客さんに「魅せる」ことができるんです。



おどおどした表情や、棒立ちでチョーキングしててもカッコ悪いですからね(笑)




目を閉じて、体を思い切って後ろにそらすだけで、相当カッコよく魅せることができますよ!




そしてもう一つのポイントは、


「チョーキングやビブラートしながら、この先のフレーズを考える」


こいつがとても重要です!




その時、ただ弾いているのではなく、

先のフレーズを考えてみましょう!!


自分でもびっくりするようなフレーズが飛び出すかもしれませんよ♪





Shogo★

 

(2009年1月22日(木) 13:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

同志社大卒インテリギタリスト。リラックスにして一歩一歩確実に上達

“Bluff”Guitar School
白田将悟 (エレキギター)

西大路・三条・河原町/四条・大宮・西院

ブログ記事 ページ先頭へ