全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター京都 “Bluff”Guitar School スクールブログ The Bea...

The Beatles ~1~

公衆お手洗いの便座がヒンヤリで、萎えてしまう季節がやってきましたね・・・。

どうも!
講師のしらたでございます。


しかしほんまに寒いですね~。
私の周りでは急な冷え込みのせいで、みんな鼻をぐずつかせてますが、
みなさんは大丈夫ですか??


さてさて、今回からしばらくは私の聴いてきた音楽、あるいはプレイしてきた楽曲の中で、

「これは絶対聴くべし!」
「これは絶対コピーするべし!」

っていうものを、様々な視点からランキング形式でお教えしたいと思います。

当然私の独断と偏見に基づくものですので、あらかじめご了承くださいませ・・・




というわけで、今回は「The Beatles」特集です!

やっぱ最近のロック・ポップスの原点はここにあると思うので。


まずは・・・




●エレキで弾きたいビートルズの名曲ベスト5~リフ・バッキング編~

1. A Hard Day's Night.

・あの「ジャーン」ていうイントロのフレーズは、誰もが耳にしたことがあり、
なおかつめちゃくちゃ簡単に弾けていまうのでこれで!
「ビートルズが来日したときのVTRでよく聴こえる音」
なんていう小ネタとしても使えると思います。(笑)



2. Paperback Writer

・ハードロック好きの私にはたまらないフレーズです。
結構簡単にメインのフレーズが弾けちゃいます。
上級者向けの弾き方もあります!
詳しくはレッスンで!



3. Helter Skelter

・メタルの原型といわれる曲です。
ビートルズにはなかなか見られない攻撃的なリフとサウンドは必聴です!



4. Get Back

・ロックンロールの典型的なフレーズがたくさんでてきます。
この曲はちょっと難易度が上がるので、
ある程度エレキの主要テクニックをマスターしてからチャレンジしましょう!



5. I've Got A Feeling

・最後はちょっとマニアックな曲で!
たぶんビートルズがめちゃくちゃ好きな人にしかわかってもらえない曲かとは思いますが、
すごくかっこいいイントロです。
左手のストレッチのトレーニングにもなりますので、これをマスターすればかなりレベルアップできるでしょう。







●エレキで弾きたいビートルズの名曲ベスト5~ソロ編~

1. Let It Be

・ピアノの名曲ですが、ジョージハリスンの弾くこのギターソロは必聴!!
そして絶対コピーするべし!!!
エレキソロに必須のテクニックが全部そろってます。
ちなみに、私が初めて弾けるようになったソロがこれです!



2. Get Back

・ソロ編でも登場です!!
この曲は珍しくジョンレノンがソロを弾いているんですが、
なかなかこざかしいフレーズを弾いてくれます(笑)
他ではなかなか出てこない独特のフレーズをマスターできます。



3. While My Guitar Gentry Weeps

・神様エリッククラプトンがソロを弾いてます。
泣きの「ビブラート」は絶対マスターしておきたいところです。
ここからクラプトンに派生していくのもありでしょう。



4. Come Together

・ものすごく泥臭い曲なんですが、名曲です。
ソロはギター2本でハモってます。
難易度も比較的低く、ツインギターでコピーするのにちょうどいいかと思います。


5. The End

・これはポール、ジョージ、ジョンの3人でギターソロのバトルをしている、
最初で最後の珍しい曲です。
「ストレートなポール」、「テクニカルなジョージ」、「ワイルドなジョン」
といった、3人のギタリストの個性を聴くことができます。
この曲のようにギターバトルができるようになりましょう!
楽しいですよ!!





こんな感じでいろいろご紹介してきましたが、次回は「アコースティックギター編」や「曲作り編」もご紹介したいと思います!


これらの曲を全部、完璧にマスターする必要はありません。

主要な1フレーズだけでもいいんです。


1フレーズだけでもマスターすれば「上達」です!



一緒に頑張りましょう★





Shogo★

 

(2008年11月21日(金) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

同志社大卒インテリギタリスト。リラックスにして一歩一歩確実に上達

“Bluff”Guitar School
白田将悟 (エレキギター)

西大路・三条・河原町/四条・大宮・西院

ブログ記事 ページ先頭へ