全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター京都 “Bluff”Guitar School スクールブログ ルーツ1

ルーツ1

どうもはじめまして!
講師の白田(しらた)でございます★

今後はこのブログを通して、音楽のことをたくさんお話していきたいと思います。
おすすめのCDやアーティスト、楽器etc
時には音楽から離れた日常のしょーもないネタなんかも出てくるかもしれません(笑)

今後みなさんにとってより親しみやすい講師になれるよう、
がんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!



さてさて、今回は私にとって初のブログということで、
どんなネタにするか散々悩んだあげく、「私の音楽的ルーツ」についてお話しようと思います。
(めっちゃ定番ネタやないかい!)


実は私、小学6年生ぐらいまでは音楽が嫌いでした…


「音楽」というか、音楽の「授業」の方が!
なんか教科書に載っているものを淡々と進めていくだけで、一つも楽しくなかったような記憶があります。

特に楽器の習い事もしてませんでした。
(小学1年のときにちょっとだけエレクトーンをかじっていたような?てか覚えてません…そんな程度です)


ただ、自宅に小さなキーボードがあったので、そいつでちょこちょこ遊んでいたのは今でもはっきり覚えてます。
よくアニメソングとか、特撮もののBGMなんかを短音で演奏してました。(もちろん人差し指一本で!)


今考えると、これが私にとっての「耳コピー」のルーツだったのかなと思います。

楽譜を使わず、耳に入ってくるメロディを鍵盤使ってひとつひとつ探していくという、
一見根暗な少年(実際暗くはないですよ!)といった印象ですが、
これがとても楽しかった!!

ウルトラマンの主題歌の冒頭、「むね~に~ つけ~てる」(古すぎですか…?)
こいつが「ドミ~ラソ ドミ~ラソ」ってな感じで、その当時口ずさみながら弾いてましたよ(笑)


結局、小学生でも「耳コピー」は簡単にできてしまうんですね~。


なぜ…??


それは昔の曲のメロディの「親しみやすさ」や「単純さ」、ここにあるんだと思います。

特に昔のアニメや特撮ものの曲は、たくさんのちびっこにも歌えるように作られてますからね。

最近はそんな単純明快なちびっこ向けソングが少なくなってきた気がします。

たまに昔のちびっこ向けソングを聴くととても新鮮ですよ!
日頃の疲れがたまった時の「NHKみんなのうた」は最高です!!(笑)



小学校時代はこんなプチ根暗的な日々を過ごしてきたわけですが、
中学校にあがると、さらなる転機が訪れるわけです…。


その辺は次回お話しましょうか☆






Shogo★

 

(2008年11月7日(金) 23:28)

次の記事

この記事を書いたコーチ

同志社大卒インテリギタリスト。リラックスにして一歩一歩確実に上達

“Bluff”Guitar School
白田将悟 (エレキギター)

西大路・三条・河原町/四条・大宮・西院

ブログ記事 ページ先頭へ