サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・トレジャー スクールブログ 基礎練習!

基礎練習!

最近は基礎練習を教える機会が多いので少しブログにも書きますーー。

いつも教えてるのがメジャースケール(ドレミ)の練習です。

ドレミくらい知ってるよ!
って思うかもしれませんが、これが音楽をやる上でとても大切なのです。

小学校などで音楽の授業をやっていたと思いますが、この時に一度体の中にドレミを入れる作業をしてます。

今はその時の事覚えてますか?

僕は記憶にありません(笑)
といか音楽の授業自体あまり興味を持ってませんでした(笑)

僕と同じでそう思った人もいるのでは?笑

そんな僕でも今はギターを仕事にしてます

初めにギターというか音楽に触れる時に、ドレミの音階は音感を養うのにとても大切です。
僕もギターを始めた時はドレミを身体の中に叩き込みました。

これをする事で聴いたことのあるメロディーをギターで弾けたり、
耳コピなんかも出来るようになります。

きっと練習している時に「はっ!」っと気付く時がくるんです。

基礎やスケールなど難しく聞こえるかもしれませんが、元々持っていた音感を呼び起こす練習。

もっとギターを弾けるようになるための練習なんです。

今の生徒にも無理なく自分のペースでこの音感を養って行ってもらいたいなーー♪

 

(2013年8月22日(木) 15:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作曲、DTMも担当。ポップス、ロック、ジャズ、ブルースなど幅広くカバー

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

弾き始めはセッション!! 今年も頑張るぞー!!

この前、お世話になっていた音楽の専門学校に久しぶりにお邪魔して来ました! 現役生徒のみんなとセッションをやりましたよ! みんな上手くてびっくりでした(笑) ファンクをやったりジェフベックをやったり。 その中で課題曲。 ジェフベックの「悲しみの恋人達」があったのですが、まだ若い彼ら...

最近はジャズを弾く機会が多くなりました。 ロックな爆音も大好きだけど、 ジャズの様な繊細な音楽も大好きだなぁ♪

先日はジャズライヴやってきました! 日々練習あるのみですね!

レッスンをしていて同じ課題曲なのに一曲に聴こえてこない。 そう感じる時があります。 それは何故なのか? それはリズムにあります。 曲を曲らしく聴かせるためには一定のテンポで弾く必要があります。 早いフレーズだからといって途中で遅くするのるはNG。 だったらその早いフレーズが...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ