全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Guitar School薔薇と黒猫 スクールブログ Guitarと...

Guitarという表現方法

Guitarとは、
自分を表現するためのひとつの方法だと思います。

口や行動で表現できないこともGuitarで表現できたりします。

僕も昔は人見知りで(笑)なかなか友達ができなかったり、コミュニケーションとるのが苦手でした。

ですが、Guitarを初めてから明るくなれた気がします。
高校時代なんかは学校にGuitarを持っていくだけで注目される存在になっていました(笑)浮いてたのかな?(笑)

もちろん、Guitarを弾くことによって他人に影響を与えたり、いろんな感情を伝えることができます。もちろんその逆もあり、影響を受けることもあります。

情熱的とか、優しい音とか、まぁいろいろ言われますが、、、それが僕の個性なんだと思います。

僕のGuitarで、僕の音で、僕が弾くわけですから。
例え他人の曲をコピーしたとしてもそのGuitaristにはなれない、僕が弾くわけですから。

世の中にはたくさんGuitaristがいます。プロ、アマ問わず。
しかし、皆さんそれぞれ違う音を奏でるでしょう。

生徒の皆さんもそうです!
レッスンを受けたからといって僕になれるわけではないです。
生徒の皆さんそれぞれ個性が違いますからね。

だから、僕がレッスンする上で大切にしたいことは、皆さんの個性を尊重することです。
より個性的で、表現力をもったGuitaristになってほしいからです!

そして、自分に自信を持って演奏してもらえるように導くのが僕の役割だと思ってます。

Guitarを持てば、僕も皆さんも一人のMusicianなんです!

 

(2013年8月18日(日) 22:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ステージ経験多数!CD自主制作の経験も。楽しむプレイをお手伝い

Guitar School薔薇と黒猫
広瀬和孝 (エレキギター)

琴似・札幌・苗穂・宮の沢・西28丁目・菊水・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ