全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・隼~HAYABUSA~ スクールブログ アンプについて...

アンプについて!

毎日毎日暑いですねー・・・!!

この季節、自身のマーシャルの真空管がまるで暖房器具のように発熱するので部屋がとてつもなく暑くなってしまって困ってます。隼です!

昨日はアンプについてのレッスンを実施してきたので今日はアンプについてこちらでも触れていきたいと思います!

基本どこのスタジオ、LIVEハウスにも常設しているROLANDのJC-120、Marshall!

これを読んでる皆さんはどっち派??

やっぱマーシャルのほうが多いのかな??

俺は両刀です!w

つまりどっちも扱います!

正確に言うと使い分けてます(扱うギターやジャンルによって)

ただツインギターのBANDとかだとどっちがか取り合いになるよね?

ならないか?w

そんな経験ない?

俺は昔よくありました!W

マーシャル一筋!!って人もかっこいいけど、両法扱えるに越したことないと思います!

スタジオだったらレンタルでアンプ入れられると思うけどLIVEハウスとかだと持ち込む以外限られてしまうと思うので対策としてはどちらにも対応できるようになっておきたいものですよね!

両方のギターアンプでの音作り対策はとっておきましょう!

物は試し!いろんな機材に触れていきましょう!新たな道が開けるかも!?

では皆さん熱中症にはおきをつけて!

ギター熱中症の隼でした!

アンプについて!アンプについて!

(2013年8月14日(水) 15:01)

前の記事

この記事を書いたコーチ

多数のアーティストのサポートギタリストを担当。ギターが楽しくなる近道を伝授

ギタースクール・隼~HAYABUSA~
鳥居隼 (エレキギター)

五反田・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・秋葉原・板橋

ブログ記事 ページ先頭へ