サイタ音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ ピッキングは強...

ピッキングは強く優しく(^∇^)

前回はピッキングに必要不可欠な脱力について書きましたが今回のテーマは「強く優しく」ですよ〜(*^_^*)
エレキギターはアンプから音を出して鳴らしますよね
アンプのボリュームをあげれば大きな音が鳴ります。
しか〜し、アンプのボリュームをあげただけでは芯のある音が出ないのです( ̄▽ ̄)

それではどうすれば芯のある太い音が出せるかといいますとズバリピッキングのやり方にあります!

よく速弾き系のギタリストが陥りやすいピッキングはピックの先をちょっと出してからピッキングをする事です
僕も昔はこのスタイルでピッキングしてました( ̄▽ ̄)

どこに問題があるかなんですが、音をかなり歪ませてる時は弾けてるように聴こえるのですが歪みを抑えたり、クリーントーンにするとか細い音になってしまいます(~_~;)

じゃあ何故歪んだ時には弾けてるように聴こえるかなんですが、ピックの先をちょっと出して弦をこする様に弾く為に歪んだ時に弾けてる錯覚を起こします

そしてこのこすり弾きでは速弾き以外のプレイでも支障が出ます

芯のある太い音を出す為にはピックをかなり深く弦に対して当てる事がコツになって来ます!
弦に対して深く当てると当然抵抗が大きくなるので速弾きなど出来ないと思われるのですがピックを軽く持ちピックを振り抜くスピードをあげる事で可能になります!

エレキギターでアンプにつながずに生音でやってみると分かりやすいのですが、ピッキングの強い人が弾くとバチバチと音がします!

ここでの強いとは力任せにピッキングする事ではなく振り抜くスピードが速い事を指します!

時代劇などでよく刀で竹を斬るシーンがありますよね!

あれって刀で斬って数秒後に竹がスパっていきますよね!

刀で斬るスピードが速いから斬った後に竹がスパるハズです!

ピッキングも一緒で一瞬の振り抜きの速さが肝になります!

このピッキング方法をマスターすればあらゆるプレイに対応出来てなおかつ太くて芯のある音が出せるようになります!

僕のレッスンでは特に力を入れたいテクニックになっております(*^_^*)

ピッキングの振り抜きの速さを鍛えるコツや練習方法も伝授させて頂きますので是非一度遊びに来て下さいね〜(o^^o)

それではまたまたm(._.)m

 

(2013年7月11日(木) 5:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

久しぶりのブログ更新になります(^^;; 2017年も残り1週間となり、2018年の幕開け間近となってますね。 今年最後のブログはイメージについて書かせて頂きますヽ(*^ω^*)ノ この内容は初心者、中級者、上級者問わずに使えると思うので是非実行して見て下さい。 楽器を...

今年のレッスン、体験レッスンは26日まで受け付けてますのでよろしくお願いします(*´∇`*)

体験レッスンを再開させて頂きます^ - ^ 一緒にROCKしましょう

お久しぶりです(^-^) 今日はコピーしたい曲が弾けない理由について書いて見ようと思います(^-^) ギターをこれから始めようと思う人または既にギターを始めている人は少なからず弾きたい曲、コピーしたい曲があると思います(^-^) 体験レッスンの申し込み時に○○○の○○が弾きた...

今回は教則本の活用方法について書きたいと思います。 楽器屋や書店などに行くと実に様々な教則本や教則DVDなどが売られていると思います^_^ 僕もテクニックを身につける為に昔はかなりの数の教則本や買っては練習してました(^-^; それではどのような教則本を選べばいいのか?なんで...

ブログ記事 ページ先頭へ