全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギタースクール Joyful Noise スクールブログ コピーする事の...

コピーする事の大切さ

なんだか今年は気温の上がり方というか緩やかに夏に向かっている気がします。

では、今日はコピーのお話。
とっても重要。好奇心が尽きない限りずっとお世話になるもの。

コピーとは人の演奏を真似する事によって自分の演奏技術、知識、スタイル、感性などを吸収して自己の音楽能力を高めるもの、だと自分は解釈してます。

まぁ、歌や楽器を始める際にはまず最初にやることの一つという風に捉えられている方も多いと思いますが、そこでは終わらずずっと続ける=探求していくことでもあると思います。
現に一流のプレイヤー程コピーを沢山しているからこそ身に付いた素晴らしい演奏能力があるのですから。

ポピュラー音楽においてはコピーをしばらく行った後にオリジナルの制作、という流れが現在は一般的です。
しかし、コピーが終わったからじゃあオリジナルを作ろう。ではなく常に同時進行で行う事によって相乗的に高める、という認識で進めるべきでしょう。
常に模索し続けながら制作。制作中にも表現力、コードのあらゆる使い方、リズムバリエーションや楽曲アレンジ全般をコピーすることでふとしたキッカケでアイディアが生まれ、また新しいものが生まれていくの繰り返し。

自分は今現在の目指すスタイル上、ギターでの歌わせ方を重視していますがこの記事をご覧になっている方はそれぞれいま興味を持っている事、いま必要としている事などを探すためにもアンテナを張ってみてはいかがでしょうか?

大きな壁にぶつかる事もあるでしょうが音楽が好き、演奏や制作が好きという思いがある限り自ら次へのステップへ進める。と諦めない事が大事です。

ここ最近自分でもコピーによる新たな発見が多く、改めて大切さを実感したため記事にしてみました。

進み続けるにはあらゆる要素やバランスが必要ではありますが突き進んでいる方はやはりそれだけ音楽が好きなんだな、行動しているな、と周囲から刺激を受けています。

やはり自分から動く事が大切ですね。


では今日はこの辺で。

 

(2013年6月19日(水) 10:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名グループのバック担当!弾くのはもちろん、リズムや音作りもサポート

ブログ記事 ページ先頭へ