全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター福岡 夢弦エレキギタースクール スクールブログ 世にも恐ろしい...

世にも恐ろしい悪魔のアンプの話-_-b

普段自宅の練習用アンプはコンボタイプと言われるヘッドとスピーカーキャビネットが一体化してるタイプを使って練習してる方がほとんどだと思います!
15ワットから30ワットが多いと思います。
僕はギターを初めてから5年間コンボタイプのアンプしか使った事がありませんでした、それから専門学校に入学して間も無く、初めて大型のスタックアンプを弾くわけですが、最初弾いた時「何これ?俺ってこんなに下手だったの?」と絶望した事があります(笑)
普段は小さなアンプで小さい音そしてずいぶんとゲイン(歪み)の高いセッティングで弾いていたため細かなミスなどに気がつけてなかったんですね
それが悪魔のアンプ(大型スタックアンプ)との出会いでした( ̄▽ ̄)
これは結構経験した方も多いと思います!
日本の住宅事情ではまず爆音でギターを弾く事が出来ません
音を絞るかヘッドフォンなど使って弾きますよね!
これがスタックアンプで弾いた時に弾きにくい、弾けない原因になります。
対策としては、普段の練習の時に苦情が来ない範囲で大きな音で練習する事とアンプのセッティングをかなりローゲインにする事です!
ブルースギタリストが出すようなクランチ(枯れた音)で練習するとミスがモロ分かりなのでフィンガリングとピッキングを強化する事が可能になります(*^^*)
ハードロックやメタルをやってる方もこのセッティングでやると速弾きの精度がかなりUPします!
今日ここで書いた事はある程度ギターを弾いている方向けに書いてます!
これからギターを始める方は最初好きな音でギターを弾いて下さいね!
最初から弾きにくい音でやるとモチベーションが下がるのでギターが楽しめなくなります( ̄▽ ̄)
楽しみながらステップアップしていきましょう(^∇^)

 

(2013年6月18日(火) 17:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルバンドで活躍中。ゼロから超絶ギタリストへの道も夢じゃない

ブログ記事 ページ先頭へ