全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 self-ismギタースクール スクールブログ ギターのススメ...

ギターのススメ♪

どうも、こんばんわ。

そういえば、『こんばんわ』、だっけ?『こんばんは』だっけ?とふと思いました。
何気なくキーボードを打つときはこんばんわ、とずっと打っていたんですが…


パソコンとかスマホで文章を作るのが普通になると、意外と漢字の変換とか意味を
間違えててもずっと気づかなかったりしますよね。
自分はアナログ派なので、メモとかは紙に書いてるので、字を書くことはちょいちょい
あるんですが…久しぶりに書く漢字が書けなかったりします。

『さす』とか『はかる』ってのは意味によって漢字が違いますが、選択肢が多いので
迷いますよね。自分は高卒ですがそれなりにきちんと?勉強してたので、おそらくは
その時の使途に合わせて書けてるとは思うんですが。


さて、話が脱線しましたが、今日はギターのススメ、ということで書かせていただきます。


自分自身ギターを弾くのが好きで、それが趣味になり、仕事にしたいと思うようになり、
現在に至るんですが、まず、なんといっても場所をとらないってのがいいです。


実は自分には弟がいまして、彼はドラマーなんですが、やはり練習に不便すると
いいますか、ドラムセットを置くにも場所をとる、音がでかくて練習時間に気をつかう、
などといろいろと苦労が多いです。


次に、ベースはといいますと、こちらはギターと共通項が多いので似ているように
思うんですが、実はぜんぜん違うんですよ。
ギターよりもリズム楽器に近いということもあり、一人で弾くよりは合わせることが楽しい
楽器、なので個人練習が飽きやすい傾向にあります。
もちろん個人差はありますが。
ちなみに、アルフィーのVo&Baの桜井さんは、ライブがない時はほとんどベースを
弾かないことがあるとか…本人曰く
『だって、一人で練習してても飽きちゃうんだもん(笑)』
と、新堂本兄弟でおっしゃってましたね~。


確かに、楽器を練習する→バンドで合わせる、というサイクルができてバンドでの練習が
当たり前になると、個人練習が物足りなくなるのは分かりますね。
自分も弾けるようになったら、音源に合わせたり、マイナスワン音源を作って練習します
が、生演奏にかなうものはありません。


そして、統計的ではありますが、ギタリストはやれることが多い!
例えば、曲作りをする率が高いパートは?となるとキーボード(ピアノ)かギターです。
どちらも個人で完結できる要素が大きいんですよね。
そして、ギターはピアノよりもコンパクト!


あと、ギターが弾ければ、なんとなくですが、ベースも弾けます。
もちろん弾く時のコツは若干異なるし、ベースを弾く練習も必要ですが。
まぁしかし、ギターを弾いてみて、なんとなく違う?と思った結果、ベースに転向する
のもよくありますし、ぜんぜんいいと思います。


最近本格的に梅雨に突入して、悪天候が続いておりますが、こういうときに自分の
部屋にこもって練習ってのもいいですね。
まぁ、梅雨の時期は弦がさびやすくて個人的には嫌なんですが。


メリットいろいろ、もちろんデメリットもいろいろありますが、楽器のいいところは一度
買ってしまえば、その後はあまりお金をかけなくても長々と楽しめるってところでは
ないでしょうか?もちろん新しく機材を買うのも楽しみの一つです。


ちなみに、自分は社会人になってからゲームをあまりやらなくなりました。
ときどき友達の家に行ってゲームする機会があると面白いなとは思うんですが。
自宅にはゲーム機すらありあません(汗)
携帯もガラケーなので、携帯でゲームすることもありません。
電車での移動などで手持ちぶたさな時にはもっぱら読書しています。
月に四冊くらい読むんですが、図書館でよく文庫本を借りますよ。
今は、百田尚樹さんの作品が読んでみたいですね。


というわけで、今日は一生付き合える?かもしれない趣味として、ギターもとい楽器を
お勧めしました。
楽器をやっていてよかったこととか、まだまだたくさんありますので、よかったらお気軽に
質問してください。
ちなみに、デメリットを一つ。
いわゆる『中二病』というやつに陥る可能性は大です(笑)


それでは。

 

(2013年6月15日(土) 3:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元イベントスタッフの先生が親身にレッスン。邦楽~プログレまで幅広く対応

self-ismギタースクール
田中亮太 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・三鷹・明大前・下北沢・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ