全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ エレキギターを...

エレキギターをはじめるにあたって必要なもの

こんにちは。

最近は梅雨らしい日が続いて雨がよく降っていますね。
雨が降っていると家の外に出るのが億劫になることがありますが、そんな時はとりあえずギターを弾きましょう。音楽を聴きましょう。本を読みましょう。映画を見ましょう。

おかげさまでCytaでスクールを開校させていただいてそれなりに日にちがたちましたが、出会う方々はそれぞれやりたいことが違っていらっしゃって、自分も勉強させて頂くことが多くて感謝しています。

弾き語りをしたい方、バンドでギターをかっこ良く弾きたい方、ギターを用いて作曲や音源作りをしたい方など、それぞれにやりたいことや目標が違うので、みなさんの要望に合わせたレッスンを展開していきたいと思っています。


今回のお話は、ギターをはじめるにあたって必要なものについてです。
これからギターをはじめる方にとっては、エレキギターを弾ける環境を作るのにも一手間かかるかと思いますので、必要最低限なもののみ箇条書きで紹介させて頂きます。

こんな感じになります。

・エレキギター
エレキギターとは、木のボディの上にピックアップ(マイク)などの部品が付いていて、機械を使って電気的に音を増幅させる楽器です。

・ピック
ピックとは、弦をはじくために使うものです。

・弦
エレキギターには鉄製の弦が張ってあるのですが、この弦は消耗品です。
弾いているうちに切れたり、手のひらの汗などによって錆びてくることもあるでしょう。 その時には、ギターの弦を交換しなくてはなりません。

・チューナー
チューナー(TUNER)は、楽器を調律するための電子機器です。
チューナーには、音程の高低を針で表示するもの、LEDなどのランプで知らせるもの、液晶ディスプレイで表示するものなどがあります。

・シールド
ギターとアンプ、ギターとチューナー、などというように、ギターと他の機材をつなぐために必要なものです。ケーブルとも言いますが、シールドという呼び方が一般的です。

・ストラップ
ストラップはギターがずり落ちてしまわないようにに支えるための道具です。ギターを立って演奏する時に必要になります。

・アンプ
アンプとは、ギターからの信号を増幅させて大きな音を出すための道具です。
家でギターの練習をするとき、アンプを通さない状態で弾くこともありますが、アンプを通した時と、通さないときでは聞こえる音は違いますので、練習用の小さなギターアンプを一台持っていると良いですね。


よく楽器屋さんの通販や雑誌などでこれらの品物がすべて揃ったセットを販売しているのも見かけますので、自分の用途に合わせて必要なものを調達できると良いですね!


気持ちもなんとなく沈みがちな季節ではありますが、ギターを弾くことで気分が晴れやかになれれば嬉しいですね!がんばりましょう。

それではではまた。

 

(2013年6月14日(金) 12:50)

前の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ