全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 センチュリーギタースクール スクールブログ アンプの選び方

アンプの選び方

スタジオやライブハウスにあるアンプは大体マーシャル(JCM800,900,2000等)、フェンダー、ローランドのJC120の3種類です!

マーシャルはクリーンからリードソロまでの幅広い音作りが出来てロックなサウンドです!
僕はマーシャルを使う事が一番多いですね♪
レスポール等のハムバッカーピックアップを搭載してるギターと相性がいいように思えます!

フェンダーはクリーンやクランチサウンドがとても綺麗な音です!
ストラトやテレキャスターのようなシングルコイルピックアップを搭載してるギターでのカッティングはとても気持ちいいです!

最後にローランドJC120ですがこれはとても素直な音でキーボードのモニターにも使われるアンプです!
基本的にクリーンサウンドですがエフェクターの音が綺麗に出るのでエフェクターでの音作りを基本にしてる人に使われる事が多いですね!

ここに書いた事がすべてではないです!

マーシャルのクリーンチャンネルにエフェクターのオーバードライブ等で歪ませて使う人もいますし、マーシャルは歪用JC120はクリーン用と繋げて使う人もいます!

ほかにも色々な使い方がありますのでどのアンプを使ったらいいかわからないなんて人もどれも正解なので自分なりの使い方を探してみてください!

これ以外にももっと歪むアンプや多チャンネルアンプ(クリーン、クランチ、オーバードライブ、リードチャンネル)等ありますので気になった方は調べてください!

アンプの選び方アンプの選び方アンプの選び方

(2013年6月13日(木) 11:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

10万回再生のボカロP!横浜アリーナで演奏も。初心者~プロ志望まで

センチュリーギタースクール
佐々木真佐隆 (エレキギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大塚・初台・笹塚・明大前・千歳烏山・調布・府中・聖蹟桜ヶ...

ブログ記事 ページ先頭へ