全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 コータローGuitar's スクールブログ 弦!

弦!

弦について。

弦、沢山のゲージ(太さ)、国内、国外、沢山のメーカーがあります。始めはどれを選べば迷うことでしょう。

中でもゲージ。良く知り合いのギタリストからも「オレのギターは太い弦張ってるから、音も太い!」と聞きます。

確かに、太い弦を張るとギターその物の音も太くなります。

でも思うことは、楽器だけ「太く鳴って」も、弾く人が「太く鳴らせない」ならば、結局、出音は太くならないと思うのです。

エレキ、Popの本場、アメリカ、イギリスなどの御大ギタリストと同じゲージにしたい!!・・と同じゲージにしても、海外の方は体格、食ってるモンも違いますよネ(;^ω^)
昔、日米野球を観覧し、米粒程に見える大リーガーの身体、動き、スピードが桁外れに違うのに驚きました(*_*)

話反れましたが、弦が太くなるほど、押弦に力が要ります。そして、特にチョーキングは音程が上がり切らない・・、ヴィブラートも弱くなりますので、体力勝負から始める事になり・・

自分に合ったゲージでバシッとチョーキング&ヴィブラート、スムースな運指は、結局、出音を太くし、ダイナミックなサウンドに聴こえるものです。

ちなみに、ぶっといサウンドとアグレッシブなPlayでリスナーを魅了した「スティーヴィー・レイボーン」。彼はジミ・ヘンドリックスに憧れ、レコードのサウンドから、極太ゲージを終始使用。
だけれど・・当のジミヘンは008〜からの極細ゲージだった・・という逸話が出ています。

細いゲージも利点はあります。弦がしなやかな分、サスティーンが伸びる様、感じます。その分、プリング、ハンマリングもお手の物になり、楽器を歌わせやすくなります。(速弾きもね!)

どうか、ご自分に合ったゲージを探して下さい!!

スティーヴィー・レイボーン
http://youtu.be/n9GqDFguRx0

弦!

(2013年6月7日(金) 8:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ブルース~歌謡曲までお手のもの。楽譜が読めない方もばっちりサポート

ブログ記事 ページ先頭へ