全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 self-ismギタースクール スクールブログ

どうもこんにちは、田中亮太です。

お久しぶりで~す。

さて、皆さん、最近どうですか?楽器に触ってみたりしましたか?


今日のタイトルは『壁』というわけですが、人生にはいろんな壁がありますよね。
社会に出た時なら、暗黙の了解という自由を抑制する壁。
恋愛でいうなら、お互いの家庭環境とか立場での、障害という呼び方だったり。
いろいろな事情からそれぞれがそれぞれの問題、つまり壁に阻まれてそのスキマで
生活してると思います。

一様に乗り越えたらいいじゃん!と簡単には言えませんし、今流行っている
『いつやるの?○○しょ!』という台詞はなんて無責任なんだ、と思います。(笑)

だからといって、じゃあしょうがない、とか、あきらめる理由にはなりません。
というのも、意外とそういう壁は実際には存在しないことが多いからです。
一番なんとかできる壁は『自分で作った壁』です。
自分で作った壁は、自分はこうだ、と、あるラインで線を引いてしまうことです。


新しく何かに挑戦してその壁の向こうが見えたときはなかなか爽快ですよ。
つまりは、興味をもったらやってみろ!ということです。


こちらで楽器を習ってみたいと思っていろんなコーチのブログを覗いてるうちに、
ブログを見ることだけが習慣化していませんか?
いろんな方のブログを見ることは楽しいですが、本来の、自分の習ってみたいという
思いを助長してくれるコーチを探す、という目的から遠ざかっていませんか?


最初に、体験してみるという選択肢があるので、まぁスタジオ代などの諸経費は
かかりますが、ピンと来るコーチがいたらまずはレッスンを受けてみたらどうでしょう。


一度受けてみてから、いろいろと分かることもありますし、自分にはこういうコーチが
合うんじゃないか?という発見もあると思います。


始めることに、遅すぎることはない!とは、自分の好きなバンドUVERworldのボーカル
TAKUYA∞さんの大好きな名言の一つですが、しかしながら
なにごとも早く始めるほうが習得が早いのも事実です。


インスピレーションと軽いフットワークを意識して、何事も楽しめたらいいですね。


それでは。

 

(2013年5月28日(火) 14:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元イベントスタッフの先生が親身にレッスン。邦楽~プログレまで幅広く対応

self-ismギタースクール
田中亮太 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・三鷹・明大前・下北沢・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ