サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 エレクトリック・ギタースクール スクールブログ ミニコラム[ボ...

ミニコラム[ボリュームノブ]

ボリュームノブについてのミニコラムです。

エレキギターを弾く人が演奏中にしきりにボリュームノブを触っているのをよく目にしますね。

あれは演奏中に逐一楽器のボリュームを操作しているんです。

エレキギターは弦と楽器の特性上アコースティックギターほどダイナミクス(音量の幅)が付けられません。

音量は控えめにしたいけどアタックの強いカッティングの音が欲しい、バッキングとソロで音量に明確な差をつけたい、そんな時にエレキギターではボリュームノブの操作が不可欠になります。(足元で操作できるボリュームペダルを使う手もあります)

もともとボリュームは6くらいにしておいて、そこを基準に上げ下げするとダイナミクスがつけやすいです。

エレキギターでもドラムや管楽器に負けないダイナミクスのある演奏をしましょう!


 

(2013年5月18日(土) 20:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多国籍バンドで活躍。ジャズ・ロック・クラシックギターまで幅広く対応

ブログ記事 ページ先頭へ