サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 Hello!!24ギタースクール スクールブログ 【大事なキホン...

【大事なキホン⑤〜チューニングのポイントについて】

GW最終日!インドアにしかわです。
以前に書いたものではあるのですが、とても重要なキホンだと思ったので…
再掲載してみます(^^)
「チューニング(ピッチ)」と「リズム」はテクニックよりも大事ですので!個人的には。


では、チューニングの大事なポイントについて!!



まず、皆さんギターチューナーを使ってると思うんですが手軽に使えるチューナーとしてオススメなのがクリップチューナー(^^)※画像上
僕はチューナーの老舗KORGのチューナーを使ってますが、かなり反応も精度も良くてオススメです!
2000円もしないものなので、ギター1本に1つでもいいくらい(笑)

で、チューニングの際僕がいつも気をつけることがあるんですが…それは


「チューニングする時には低い音から徐々に高くしてピッタリに合わせる!」

です。


ピッタリ合わせたはずなのに演奏したらすぐ低くなっちゃった…と思ったことありませんか?
これには思わぬ原因があったりします…。
ギターの先端であるヘッドについている、ギターの弦を巻きつけるためのペグ。
このペグを回すことで弦を引っ張ったり緩めたりして音の高さを調節してますよね。

このペグ。
弦を巻きあげる時(音を高くする時)は回せば素直にぐいっと引っ張りあげてくれるんですが…
逆に弦を緩める時(音を低くする時)はペグを回しても途中でナット(0フレットにあたる部分についている白いバー)なんかに引っ掛かったままになってしまい、緩めた分だけ実際はちゃんと音が下がっていなかったりするんです。
※画像左下。ここにひっかかったり。

引っかかったまま「よしチューニング合った!」とチューニングをし終えたします。
この状態の時に例えばチョーキングなどをして弦に力を加えてしまうと…
引っかかっている部分が外れて突然音が低くなってしまうのですー!

がーん。
そうなんです。

高くなってしまったチューニングから下げて音をピッタリに合わせる時にはこういったリスクがあるんですね…。
弦を緩めたつもりが引っかかってしまってちゃんと緩んでなかったりするんです。
なので、極力チューニングを合わせる時には低い方からピッタリに合わせるクセをつけましょう!
こちらの場合はほぼ引っかかったりすることはないので(^^)



あと、弦は重ならないように3周ほど巻きつけましょう!
プレーン弦(1〜3弦の細い弦)は4周くらいでも。
巻きすぎ、巻かなさすぎはNGです!( ̄^ ̄)ゞ
※画像右下


また、弦交換について
『■弦交換のススメ①・②』というブログ記事も書いてますので、良ければ読んでみてください!



長くなりましたが、意外と盲点なのでぜひ試してみてください!(^O^)/
読んでいただきありがとうございました☆



*西川*

【大事なキホン⑤〜チューニングのポイントについて】

(2013年5月6日(月) 9:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのギターならおまかせ!ゼロ~プロギタリストの心構えまで

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

先日『ベイビーレイズ』さんのバックバンドGtとして、 日本武道館のステージに立たせていただきました。 メンバー・スタッフみんなが常に同じ方向向いているし熱量高いし、あったかくてほんとにほんとに素敵なチームでした。 このような貴重な機会にギタリストとして関わることができ、心から嬉し...

やっと!あったかくなってきました◎ 春だからか、ご新規の方のレッスンなども増えまして、ありがとうございます! わたくしは先日、昨年よりの念願だった。。 「岩手県・久慈市」まで一人旅に行っておりました。。 いやぁそれはもうミーハー心丸出しで、あぁここ!ここ!これ!これ!と終始ニヤ...

久しぶりのブログです。。 ここ一ヶ月ほどやっておりましたとあるアルバムアレンジ案件、、 オケと歌録り完了しましたー!\(^^)/ 残りはミックス・マスタリングのみ! 時代に沿ってるようで沿ってないようで。。とにかく。。 すごいものが出来ました。。笑 良くも悪くも、世界中で自...

こちら「cyta.jp」のギター講師として活動させていただいて早くも丸一年。。 もう秋ですね。秋ですね。 しかし野菜が高いでがす。 ありがたいことに、色々とレッスンのお申し込みをいただき、「タイミングは自由!」というシステムのお陰で自身と生徒さんの無理のないペースでレ...

にしかわです!! 昨日はレッスン前に渋谷NHKスタジオパーク内の「じぇじぇじぇー!展」に行ってきました(^^) あ、どハマりしてます「あまちゃん」。。笑 お陰で毎朝元気です。日曜以外。。 写真のせておきますね。ぼそっ。 いらんか。。笑 さて! ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ