全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギター教室・センセーション スクールブログ ギターさんとア...

ギターさんとアインシュタイン

こんばんは。ギターコーチの古川です。お久しぶりになってしまいました。
今日は基礎であるリズムについて。です。


私は練習をするとき、決まってやることがあります。

それは、メトロノームをテンポ60に設定し、指のウォーミングアップ(運指練習)をすることです。

テンポ60は、一秒の長さと同じなんです。

そして、曲のテンポというものはその日によって、人によって感じ方が違います。

昨日と同じテンポのはずなのに、今日は早く感じる、遅く感じる、などとても相対的で曖昧なものです。(だからテンポ設定は重要なのです)


そこで、(ここからは私の経験を元に私が良いと思いやっていることなので科学的根拠などありません)

☆毎日練習をする前にメトロノームをテンポ60に設定。ウォーミングアップを兼ねて運指練習。そのとき、早く感じるか遅く感じるかを確認。
そう、
その日の自分の時間の感じ方も一緒に知ってしまおうということです!

まぁ何が良いたいかと言うと。

☆その日自分が走りやすい(合わせるべきリズムより早く弾いてしまう)か、もたりやすい(合わせるべきリズムより遅く弾いてしまう)かを、運指練習の時に知れ!

ということです。


まぁやってみてください。特にリハーサルやライブの前は大事です。


そう固くならずに。やってみると結構たのしいですよ(^^)

 

(2013年5月2日(木) 23:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのバックならお手のもの。プロギタリストの熱いレッスンに注目

ギター教室・センセーション
古川夏希 (エレキギター)

横浜・武蔵小杉・新横浜・新丸子・白楽

ブログ記事 ページ先頭へ