全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Hello!!24ギタースクール スクールブログ 【大事なキホン...

【大事なキホン④〜歪み系エフェクターのキホン】

5月ですね!

ありがたいことに、最近体験レッスンの申し込み多くいただいております!
なかなかレッスンの回数も多く取れる訳ではないので…こうしてブログなんかでも誌上レッスン的な??ことを出来ればと思い。。
ネタが続く限り、基本的でもお役に立てるようなブログ、頑張って書きたいと思う次第です!笑


さて、今回は前回【大事なキホン③】で話題にした「エフェクター」から…
「歪み系」と呼ばれるエフェクターについて基本的なこと、書いてみたいと思います(^^)


みなさんも家庭用アンプや練習スタジオのアンプで「ジャー!」っと歪んだ音、出した経験ありますよね??きれいじゃなくて濁った激しいサウンド。
もちろんアンプの方でもそういった歪みは作れるんですが、もっと手軽に持ち運びも出来、歪みのバリエーションも豊富にラインナップしてるモノ。。
それが、「歪み系エフェクター」です!
エフェクターは、ギターとアンプの間につなぐことで音に変化をつけてくれるものです。
色んな効果を持つエフェクターがあるのですが、中でも音を歪ませる機能を持つエフェクターを「歪み系エフェクター」と呼びます。

歪み系エフェクターも、もちろんそれぞれ個性があり、歪み方や歪む量・具合なんかもさまざま。
主に、歪む量に合わせて大きく以下の3つに分類されます。


①オーバードライブ
歪みすぎず、割とナチュラルに歪ませられるもの。
ex : BOSS OD-1・BD-2、Xotic BB-Preamp、Fulltone FULL-DRIVE2、Ibanez TS-9…などなど。

②ディストーション
オーバードライブよりも激しく歪みます。ジャギジャギ、ザグザグ…といったかんじ。
ex : BOSS DS-1、PROCO RAT、Providence HEAT BLASTER…などなど。

③ファズ
オーバードライブよりも激しく歪みます。ディストーションよりも、荒々しく、もさっとした?歪み方が特徴。
ex : FAZZ FACE、Z.Vex FAZZ FACTORY、Electro-Harmonix BIG MUFF…などなど。


【画像と一緒に進めますー!!】
(■画像上)
僕の手持ちの歪みエフェクターの一例。
右から順に…

*Ibanez TS-9DX(オーバードライブ)
*Xotic BB-Preamp(オーバードライブ)
*Provedence HEAT BLASTER(ディストーション)
*Free The Tone IRON FOREST DISTORTION(ディストーション)

というモノ達。ちなみに、左に行くほど歪みの量が多め。
ほぼどんな機種にも表記は違えど、主に以下の3つのツマミは搭載されています。

・VOLUME/LEVEL…エフェクターの音量を決めるもの
・GAIN/DRIVE…歪む量を決めるもの
・TONE…高域の効き方を決めるもの。
※BASSやTREBLEといった、アンプのように低域や高域の効き方を決めるツマミがついてるものもあります。



で、こうして一台一台に個性があって、好みの音を探すのも楽しい「歪み系エフェクター」なんですが代表的な使い方は主に2つ!
まず…その1。

『曲の中で基本になる音色を、この歪みエフェクターで作る』

エフェクターを踏んだ「アンプ+エフェクター」という組み合わせの状態を、曲の中での基本の歪みとして考える考え方です。
このときのコツは、エフェクターを踏む前にアンプの歪み量を少なめにしておくこと。
(濁らない程度のクリーンや、力を入れて弾くとちょっと歪むくらいのクランチサウンド)
そうしておけば、エフェクターをOFFにすればキレイなクリーンサウンドも出せるし、エフェクターをONにすれば歪んだ音も出せる、という2段階の音を作り出すことが出来ます!

(■画像右下)
参考にXotic BB-Preampをそういったセッティングにした状態。
ボリュームのツマミを見てもらうと、あまり上がってないことが分かると思います。
エフェクターをON/OFFしても音量がほぼ変わらないくらいのレベルにセットしてます。
ボリュームのツマミ操作をミスるとアンプの音はいい感じなのに、エフェクターを踏んだら急に音量が下がったり上がったり。。以外と気をつける点なのです!



そしてそして、もう一つの使い方が

『ギターソロの時などに、音量を上げる目的で歪みエフェクターを踏む』

です!
ギタリストの華??とも言えるギターソロ。また、イントロなんかでもギターが印象的なメロディーを奏でたりする時もあると思います。
やっぱりボーカルの歌に変わって曲の中で目立つパートなので、音もちょっと前に出したかったりしますよね??
そういうときに、歪みエフェクターを踏むことで音量&歪みの量をパワーアップさせてやる!という考え方です。

(■画像左下)
ギターソロ用にセッティングしたツマミ。
見てもらうと、ボリュームをかなり上げてることが分かると思います。
こんな風にエフェクターのボリュームを上げておけば、ONした時にアンプからでる音量もグッと上がります。
2番のサビを歌の後ろで弾いてて、よしギターソロだ!!となったときにこれをONにすれば、たちまちギターの音が前に出て目立つ!!という。笑
(上げすぎには注意してくださいね。ギターが出しゃばりすぎるのはダメです。笑)

この時、注意しなければいけないのが歪みの量!
ボリュームに反比例して下げるくらいの気持ちでいいと思います。
やっぱり大音量は「キーン」という耳障りなハウリングの原因になったりします。
そこに更に歪みの量を増やすとさぁ大変。
えらいこっちゃなので。。ボリュームとの兼ね合いをしながら歪みの量は調節することが大事です!
また、高域が出過ぎるとハウリングしやすくなるので、TONEツマミも抑えめにしてます。ここもポイント!!
バンドの音の中では、中域の音が通って聞こえやすいのでそういう狙いも含め高域を減らしてたりもします。



ばーっと書いてしまいましたが…
実際に練習スタジオなんかでギターとエフェクター、アンプをつないで、ツマミを動かして出てる音を確認にしてみるのがいい経験になるかと思います!(^^)
アンプの音量によって、エフェクターのツマミの反応も変わってきたりしますしね。



楽器店にいけば色んなエフェクターも試奏出来るので、みなさんも自分に合った「歪みエフェクター」探してみてください!(^^)


最後に個人的なオススメ歪みエフェクター。。

*オーバードライブ
①XoticというメーカーのBB-Preamp
②IbanezというメーカーのTS-9・TS-808

*ディストーション
①ProvidenceというメーカーのHEAT BLASTERとFlame Drive
②MXRというメーカーのDistortionⅡ


です(^^)



長々と読んでいただきありがとうございましたー!!



*にしかわ*

【大事なキホン④〜歪み系エフェクターのキホン】

(2013年5月2日(木) 20:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのギターならおまかせ!ゼロ~プロギタリストの心構えまで

Hello!!24ギタースクール
西川信幸 (エレキギター)

渋谷・新宿・溝の口・登戸・立川・調布・聖蹟桜ヶ丘・向ヶ丘遊園

ブログ記事 ページ先頭へ