全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 BigCat エレキギター教室 スクールブログ 姿勢を正す

姿勢を正す

姿勢を正す。

小学校の時に先生からよく言われたと思います。

これを数十年経った今も継続している方は少ないと思います。

ギターを弾く上で、右手や左手、構え方、いわゆるフォームはとても大切ですが、それらの最も大元は背筋。

姿勢を良くして背筋を伸ばすことで、そこから伸びて行く腕や指先の末端はストレスなくスムーズに命令が届きます。

学生のレッスン生徒に多いのですが、姿勢がひじょーに悪い。

猫背どころか、下っ腹を引っ込めて背中全体が曲がってる。

そういう姿勢を取ると、ギターは意図せず太ももの上に半分寝るような持ち方になり、左手の手首はぐいっと曲げてネックにねじ込むようになり指が開かず動かないしっかり押さえられないの三拍子。

姿勢を正す、なんてことは些細な事で、やろうと思えば誰にでもできます。
でも、気を緩めるとすぐ元に戻ります。

姿勢を正す事は、単に弾く事に対してのフォームへだけでは無く、譜面への視線の使い方や、リズムの感じ方、アンプからの音の聞こえ方にも作用してきます。

普段から姿勢をすクセをつけて、体も音もすっきりパリッとさせましょう。

姿勢を正す

(2013年4月23日(火) 11:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ