全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Hello!!24ギタースクール スクールブログ ■弦交換のスス...

■弦交換のススメ①

ご無沙汰しております。。久しぶりのブログになります。。

基本的なことやけれど、重要なことをブログでレクチャーとかできれば
より有意義にレッスンもすすめられるのでは、と思いまして。。
頑張ります(笑)


初心者の多くの方が自己流でやっているであろう『弦の張り替え』。
自分なりのおおまかな流れではありますが、2回に分けてご説明できたらな、と思います!



【画像に沿って、左上から時計回りに進んでいきます・・・】

①弦交換の前に…お役立ちグッズ。
ボディー等を手入れするシリコンクロス。
上に乗っているのは弦切り用のニッパーとストリングワインダー。
このワインダーというものは、ギターのペグにかぽっとはめてくるくる回す手助けをしてくれる便利グッズです!


②ペグを緩めて弦を取っていきましょう。
僕は一回に3本ずつまとめてやっちゃいます。。(6〜4弦と3〜1弦セットで)
ローディー時代の名残でついつい。
ギターの弦って細いくせにすごく張力がかかっていて、木で出来てるギターにとってはかなりの力になるしほんとは一本ずつ変えた方がギターには優しいんじゃないか、と思うので…あまりオススメはしません。。笑

あと弦を取る際の注意なのですが…
「必ず弦を緩めてから切ってください!」。
普段弾いている弦がピーンと張った状態というのは、ギター本体にものすごい力がかかってます。
突然ばつん!と切ってしまうと…もちろんギターに大きな負担がかかってしまいます。。


③取り払った弦はくるっと丸めて目につく場所に置いておきましょう!
先が尖ってて危ないし、細かい部品もあるのでなるべく処理もきれいに!
こうして丸めておけばゴミとして集めておきやすいしいいと思います。


④弦を取り払ったら、ぜっかくなので普段掃除しにくい部分などをキレイにしましょう。
そして、新品の弦を取り出してブリッジ側から通します!





ここまでは初歩的なものでおそらく問題ないですね。。笑


こういう作業の際、細かいゴミなんかをなるべくキレイにしておきましょう!
特に、小さなお子さんがいらっしゃるような方は思わぬ事故に繋がったりもするので…
普段からキレイに、を心がけながら!




では、また明日続きを書きたいと思います!


読んでいただき、ありがとうございましたー!(^^)




*にしかわ*

■弦交換のススメ①

(2013年4月18日(木) 16:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのギターならおまかせ!ゼロ~プロギタリストの心構えまで

Hello!!24ギタースクール
西川信幸 (エレキギター)

渋谷・新宿・溝の口・登戸・立川・調布・聖蹟桜ヶ丘・向ヶ丘遊園

ブログ記事 ページ先頭へ