サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ ギタリストの心...

ギタリストの心強い見方~エフェクター編~

初心者の皆さん初めてギターを買って家でアンプにつないで「あ~!これぞギターの響き!」と感動した経験はお持ちでしょうが、ふと「なんかもの足りない!?」
って感じた事はないですか?

そう、「エレキってもっとこう、ギュ~ン!とかグワァ~ン!て音がするものじゃないのかな?…弾き方が悪いのかな…?」
と思った事ありませんか?

それは別に貴方の弾き方が悪いわけでも、勿論ギターやアンプ調子が悪いわけでもありませんよ!

エフェクターを使うといいんですよ!

エフェクターとつまりギターの音色を変える道具です。

例えば…

・ロックでよく聴く迫力のある歪んだ音に変えるディストーション
(最初にこれを買うのが絶対お勧めです!)

・山彦効果で音の伸びや広がりを演出するディレイ

・音色を重ね合わせて音を煌びやかにそして厚みを出すコーラス

等など、上にあげたものだけでなく、他にもたくさんのエフェクターがあります。

使い方は簡単、ギターとアンプの間にシールドコードで繋いでフットスイッチを足で踏めば使えます!

…っと言ってもツマミをいじって音色を調節しなきゃいけないんですけどね!

まぁ、先ずは色々使ってみて自分なりの設定を見つけ出すのがいいですよ!

しかし!ここで問題!

エフェクターって一個あたりの単価が7千円~2万円くらいするんですよ!

ディストーション一つだけならまだしも、その他にコーラスやらディレイやら…etc

あっ!
という間に数十万いってしまいますね…。

まぁ、稼ぎのいい社会人ならともかく、学生さんなどには痛すぎる…というか不可能な出費ですよね?

でも大丈夫!上で説明したのは一つの機械に一つのエフェクターしかついてない「コンパクトタイプ」と呼ばれるものなんです。

しかし、世の中には一つの機械にいくつもの(通常20種類近く)エフェクターが入っている「マルチエフェクター」と呼ばれるものがあるんです♪

しかも、お値段手ごろなもので1万5千円~4万円位!

最近だとZOOM社が発売している「G1」なんてそれこそ7千円ほどで手に入りますよ!!
(しかも、初心者にも使いやすい簡単設計!)

実際、僕ももっぱらマルチエフェクター派です♪

まぁ、確かに昔は「マルチエフェクターの音色はコンパクトに劣る」とも言われていましたが最近はコンパクトタイプの音色ともあまり遜色のないマルチエフェクターが多く出てきていますので購入してみるのも良いのではないでしょうか?



エフェクターは自分で実際に使ってみて「ああ、なるほど!これはこういう音色になるんだな!」というのを実感するのが一番いいです!

でも、「一応どんな音色か知っておきたい!」という場合には↓のサイトなどは様々なエフェクターの音色を聴かせてくれますので参考にいかがでしょう?

http://www.shrewlands.com/


 

(2008年10月21日(火) 7:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

明日から関東甲信越でも梅雨入りするみたいですね! 我々ギタリストにとって梅雨の時期に困る事といえば…ギターケースが雨に濡れること! いくら梅雨の時期だからといって、バンド練習のスタジオに行かない訳にはいきませんよね、?^^; とはいえ大切なギターも濡らしたくないし…。 ...

六月になりましたね! 梅雨の季節も始まります。 世間では嫌がられる事の多い梅雨ですが、僕は意外と好きなんです♪ 雨が降る時の涼しげな空気、水溜りの波紋、紫陽花の彩、蛙の鳴き声…。 そういう梅雨独特の景色が結構好きなんです!^^ 他の季節の雨とは違う感じがするんです...

今年五曲目となる新曲『滅竜』のご紹介です! <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180530/16/sheep-wolf/65/10/j/o0750051614201298714.jpg?caw=800" width="300" h...

毎月一曲は必ず新曲のデモ音源を公開するようにしています! 今月は終わり間近まで掛かってしまいましたが、間もなく公開出来ると思います!^^ 全パート録音は済んでいて、あとはミキシング(音の調整)やイメージ画像の作成だけです! 今夜頑張って完成させて、明日の真夜中の24時、つ...

ギターメーカーの老舗、ギブソン社が経営危機だというショッキングなニュースが飛び込んできました! エレキギターのメーカーには二つの老舗があります! <b>『ストラトキャスター』</b>で知られる<b>『フェンダー』</b> <img src="https://stat.am...

ブログ記事 ページ先頭へ