サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 D-CORE・GUITAR SCHOOL スクールブログ 二度目のライブ...

二度目のライブ、初めての挫折

さて、今回は生まれて二度目に出演したライブであり、そして始めての挫折を味わったライブの話を書いていこうかと思います。

初めてのライブに出てから一週間後、当時のバンドのドラマーの高校の人達が出るライブに出演することになりました。

初めてのライブの時は同じ高校の人達との対バンで比較的ホームな雰囲気で尚且つ初めてということもあり、「楽しい」気分で出来たのですが、二度目のライブは思いっきり「アウェイ」でした!

まず、共演のバンドの人達の格好が思いっきりパンクで!

顔中にピアスの人やら、モヒカン刈りの人やら、とにかく強面で!(笑)

そういう、「いかにもパンクロッカー!」な人達を間近で見るのが初めてだったもので正直ビビッてしまいましたね!(笑)

まぁ、話してみるといい人達ではあったんですけど…。

そして、ライブが始まりました。

衝撃でしたよ!とても「熱い」ライブで!

その時、僕は初めてモッシュというものを見たんです。

始めは「この人達なんで互いに体をぶっつけ合ってるんだろう?」と思いましたが、見ているうちに

「なんて、命がけで、そして楽しそうなんだろう!」

という思いが心と体に駆け巡りました!

激しく叩きつけるドラム、腹に響くベース、シャウトするヴォーカル、そして激しく突き刺さるようなギター!!

「これが…これが本当のパンクなんだ!!」
今見れば拙いライブだったかも知れません、しかし当時の僕の目と耳と体には今も鮮明に残る激しい「ライブ」がそこにあったんです!

…それに引き換え、僕達のライブは乏しいものでした。
他のバンドの迫力に押され、すっかり意気消沈してしまった僕達は全員下を向き拙い演奏をそれはそれは迫力の無いテンションで終わってしまいました…。

「何だろう?この違い?」「どうしたら、あんな風にカッコ良く出来るんだろう?」

終わった後、僕はそればかり考えていました。

初めての挫折、しかしそれは僕にとってその後のバンド人生に大きな課題を植え付けるものでした。

「激しくなければロックじゃない!」
「ステージ上のプレイヤーも、そして見ている観客も共に激しく楽しめるライブをやらなければ!!」

その大きく、そしてはっきりとした指標をもてた事、それは僕にとって大きな財産になりました。

その約半年後、高校を出てから出演したそのバンドの解散ライブは比較的盛り上げることができ、メンバーと
「あの時の借りは返したな!」と話したものです。

そして、その後に組んだバンドでも「盛り上げるライブ」を目標に僕のバンド人生はどんどん奥深く進んで行くのです!

さて、次回は時間軸を進めて今のバンドの話でもしましょうか!



 

(2008年7月14日(月) 16:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

積み重ねが苦手でも!褒めてくれるから、できないが今日のできたに

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

今年六曲目となる新曲『喰蟲華』のご紹介です。 <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180629/23/sheep-wolf/4a/b2/j/o0600032614220227745.jpg?caw=800" width="300" ...

明日から関東甲信越でも梅雨入りするみたいですね! 我々ギタリストにとって梅雨の時期に困る事といえば…ギターケースが雨に濡れること! いくら梅雨の時期だからといって、バンド練習のスタジオに行かない訳にはいきませんよね、?^^; とはいえ大切なギターも濡らしたくないし…。 ...

六月になりましたね! 梅雨の季節も始まります。 世間では嫌がられる事の多い梅雨ですが、僕は意外と好きなんです♪ 雨が降る時の涼しげな空気、水溜りの波紋、紫陽花の彩、蛙の鳴き声…。 そういう梅雨独特の景色が結構好きなんです!^^ 他の季節の雨とは違う感じがするんです...

今年五曲目となる新曲『滅竜』のご紹介です! <img src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180530/16/sheep-wolf/65/10/j/o0750051614201298714.jpg?caw=800" width="300" h...

毎月一曲は必ず新曲のデモ音源を公開するようにしています! 今月は終わり間近まで掛かってしまいましたが、間もなく公開出来ると思います!^^ 全パート録音は済んでいて、あとはミキシング(音の調整)やイメージ画像の作成だけです! 今夜頑張って完成させて、明日の真夜中の24時、つ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ