全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ レッチリ (R...

レッチリ (RHCP) -その1-

みなさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。

先日、実家に帰りました。
久しぶりに家族に会えてよかったです。自分には帰る場所があるということが当たり前であるように感じてしまい、時間は流れていくばかりですが、常に身の回りの色々な物事に感謝する気持ちを忘れないようにしたいですね。

実家へ帰っても花粉症に悩まされていた僕ですが、チリ紙や薬にも感謝します。

突然ですが、みなさん、レッド・ホット・チリ・ペッパーズというバンドの音楽は聴きますか?
日本では通称「レッチリ」と呼ばれて親しまれ、今や説明不要の世界最強バンドとして、押しも押されぬ存在になっている彼らを聴いて、バンドをやってみたいと思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
僕自身も特に十代の頃、よく聴きました。


最近の彼らの活動はあまりチェックしていなかったのですが、先日、中古CDショップで彼らのアルバムを見かけました。

おや、新譜かな?今度はライブ盤なのかな?
と懐かしむような気持ちでCDを手に取っ てジャケットを眺めてみました。

ところが、ジャケットには見慣れない顔が並んでいるばかりです。

顔をしかめて、もう一度よく確認してみるとCDのタイトルはこのようなものでした。



Red Hot Chilli Pipers - Blast Live

レッド・ホット・チリ・パイパーズ / ブラスト・ライブ



それはチリ・ペッパーズではなく、ましてやチリ・ペイパーでもない、チリ・パイパーズだったのです。
しばらく立ち止まって悩んだ挙げ句、結局それを購入して帰りました。

せっかくなので、次回はそのCDの内容についてふれてみたいと思います。

では!

レッチリ (RHCP) -その1-

(2013年4月3日(水) 11:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ