全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ ファンクの話

ファンクの話

みなさん、こんにちは。

僕は日々、花粉症に悩まされていますが、いかがお過ごしでしょうか。
この季節、花粉症の人にはいわゆる「チリ紙」といわれるものが必携品となりますが、今日、衣服のポケットに「チリ紙」を入れた状態で洗濯をしてしまいました。


今日はファンクについてのお話です。
それぞれのジャンルについて思っている事を書く、と宣言してしまったために、毎日のように文章を書くことになってしまいましたが、今日で一段落です!

ファンク(Funk)

ファンク・ミュージックの大きな特徴は、バックビート(裏拍)を意識した16ビートのリズムとフレーズの反復を多用した曲構成である。ダンス・ミュージックとしての色彩も強いため、とりわけリズムはファンクを位置づける大きな要素となっており、分厚くうねるベースライン、鋭いリズムギター、強いリズムのホーンセクションなど、演奏楽器のすべてがファンクビートを形成していると言える。ベースにはスラッピング、ギターにはカッティングという奏法技術が多用される。

上記の説明にもありますが、ダンスミュージックとしての色彩も強いということで、聴いている側の気分を高揚させたり、踊らせることを目的としている音楽ということになるでしょうか!

ファンクといえば、ブラック・ミュージック、ソウル、R&Bという言葉やジェームス・ブラウンや、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、アース・ウィンド&ファイアーにジョージ・クリントン率いるPファンクと呼ばれる集団が頭に浮かんできます!

勝手な憶測ですが、それらの音楽は、宇宙をモチーフにしたり、宇宙からやってきた集団というようなコンセプトのバンドが多いような気がします!
きっと気持ちよすぎて天に昇っていって宇宙まで到達してしまうような感じなのでしょう!

なので、演奏する側は難しいことを考えるよりも、演奏していることが気持ちよいと思えるような状態を維持することが重要なのではないかと思われます!

肩の力を抜いて長時間安定したギターを弾くにはどうしたらよいか考えていけると良いですね!


さて、好き勝手に音楽について色々書いてしまいましたが、自分も色々なジャンルについての意識を再確認できる良い機会になりました。
僕がギターや音楽が好きだという気持ちを汲み取って頂いたり、ブログを読んで頂いて新しい音楽ジャンルに興味を持って頂けたら幸いです!


とりあえず明日から数日、岐阜の実家に帰ろうと思います。
もう何年も帰っていなかったので、久しぶりに家族に会えるのが本当に楽しみです。
もちろんギターも持っていきます!
こういう時にマーチンのバックパッカーというギターは、持ち運びに便利なのでありがたいです!しつこいようですが、見た目も素敵です!

今後は皆さんが読んでためになるようなブログを書くことを目標にマイペースで更新していきたいと思います。
ギターもブログも継続することが大切だと思います!
がんばっていきますのでよろしくお願い致しますね!それでは!

ファンクの話

(2013年3月18日(月) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ