全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ ジャズの話

ジャズの話

みなさん、こんにちは。

近頃は急に寒くなったり、暖かかったりで油断をしていたら体調を崩してしまいそうです。体調管理には気をつけていけるとよいですね。

さて、今日はジャズについての思っていることを書いてみようと思います。

ジャズ (Jazz)

19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部の都市を中心に派生した音楽形式。西洋楽器を用いた高度な西洋音楽の技術と理論、およびアフリカ系アメリカ人の独特のリズム感覚と音楽形式とが融合して生まれた。演奏の中にブルー・ノート、シンコペーション、スウィング、バラード、コール・アンド・レスポンス(掛け合い演奏)、インプロヴィゼーション、ポリリズムなどの要素を組み込み奏者の力量と才覚に大きく左右されることが特徴的とされている。

ということだそうです!

ジャズと聞くと、高度な音楽、敷居が高い、初心者には難しい音楽と思われる方も多いと思います。
自分もジャズを聴き始めた頃は、とっつきにくかったのですが、今ではジャズも大好きな音楽の1つです。

なのでどうやってジャズを好きになっていったかという話をしましょう!
まずジャズにはスタンダード曲と言われている曲があります。
それらの楽曲は昔の映画やミュージカルの曲に使われた曲が多く、半世紀以上も前からジャズミュージシャンに演奏されている曲が非常に多いです。

なので同じ曲を色々なミュージシャンがそれぞれの方法で演奏しているものが、世の中に多く残されています。同じ曲なのにしっとりとした曲になっていたり、非常に激しい曲になっているものあって、一聴しただけでは、それが同じ曲であるということすら気付かないものもあります。

要するに自分はカバー曲探しをするような気分でジャズを好きになっていきました。


仮にAというバンドとBと言うバンドがいて、どちらのバンドも大好きだったとします。
AのバンドがBの楽曲をカバー曲として取り上げたら興味が湧きませんでしょうか?

さらに大好きなAとBのバンドの楽曲は、全て作曲家のZさんが作曲していたとして、Zさんが新しく作曲した曲を、Cというバンドが新たに演奏することになったら聴いてみたくなりませんでしょうか?
そんな感じだと思います。

もう1つ例えるならば、世界中の料理人が、同じ食材を使ってそれぞれの調理方法で作った料理を楽しむ、というようなイメージです!

ジャズを聴いてみたくなってきませんでしょうか!


ジャズスタンダード曲の話でもう1つお話しするとしたら、ジャズを志している人が必ずと言ってよいほど一冊は持っていると思われる譜面集があります。
リアルブック、ジャズスタンダードバイブル、スタ本、青本、黒本などと呼ばれるものです。
現在でもジャズのセッションが色々な所で行われていますが、顔も会わせたことがない人同士がその場でジャズの楽曲を演奏する場合、このような本を持ち寄って曲を決めることも多いですので、手に入れてみるのもよいかもしれません!


残念ながら自分はジャズのエキスパートではありませんが、初めてギターを弾く方にジャズの魅力をお伝えすることはできると思いますし、自分の演奏にジャズの要素を取り入れてみたいと思っている方は何をすればよいか一緒に考えていけると良いと思います!

「好きな映画の曲だから。」とか「メロディーを口ずさめるから。」
など、こじつけでも良いのでとりあえず一曲、自分の好きな曲を見つけることができればしめたものです!まずはそこからだと思います!

 

(2013年3月15日(金) 13:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ