全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクールふり~だむ スクールブログ 『ソロ・アコー...

『ソロ・アコースティックギター弾き語り』の魅力!!

ギタースクールふり~だむ講師の大石善也です。

現在はエレキギター、アコースティックギター共に演奏しておりますが特に力を入れているのは『ソロ・アコースティックギター弾き語り』です。

その名の通り、ソロ=一人で演奏するスタイルですが、ベースライン+和音+メロディーで奏でる歌無しのスタイルでございます(*^_^*)

音楽はバンドや皆で演奏する事は素晴らしいですし、バンドなどで協力しあうことが一般的ですが例えば。。。

メンバーが揃わない。

メンバー同士の志向が違いすぎる。

など、最悪の事態はバンドの解散だって事も有り得ます(>_<)
僕自身、こんな経験を多々しております。

現在も幾つかのバンド及びサポートをしておりますが、様々な経験を経て一人でも演奏出来る事がないかと探した結果、『ソロギタースタイル』に出会いました。

それではその演奏スタイルを簡単に説明しましょう。
前半で説明したベースライン+和音+メロディーとは。。。

ベースライン=ベース

和音=ギター、キーボード等々

メロディー=主旋律

様はバンドで行われている作業を同時に一人で演奏しちゃおう♪というわけです(^O^)/
更に、これを同時に行う事によってリズムが生まれてきます。
リズム=ドラムになっちゃうんですね~♪

はい、正にバンドと言う他ありません!!
僕はこれを『一人バンド』と呼んでおります。

又、裏技はギター本体を叩いて実際に打楽器の要素も取り入れたり。

ギターにしか出来ない魅力ですよ!先人達は『アコースティックギターは小さなオーケストラ』と呼ぶ方もいらっしゃいますしね!!

バンドを出来る事は素晴らしいけど一人で自己表現して、演奏会や発表会の出し物にするのも良いのでは!?

レッスンでは、もっと踏み込んで『ソロ・アコースティックギター弾き語り』の魅力を知って頂けたらと思います(*^^)v

 

(2008年5月1日(木) 4:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スティール・ギターなら。情熱溢れるレッスンで全くの初心者も上達!

ブログ記事 ページ先頭へ