全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ ハードロック/...

ハードロック/ヘビメタの話

みなさん、こんにちは。

昨日、3月11日で東日本大震災から丸2年が経ちました。
時間が経つのは早いと実感させられます。
被災された方々のために具体的な行動を起こせるのはもちろん素晴らしいことですが、これを機に小さなことでもよいので、普段の生活で自分に何ができるのか改めて考えたり意識できるとよいと思います。音楽を続けられるということに感謝します。


今日はハードロック/ヘビメタについてです!


どんなジャンルなのか調べてみますと、

ハードロック (Hard Rock)
ロックの一形態。ブルースを基調とする激しいロックを指す。歪んだ音のエレクトリック・ギターを強調したサウンド形態が特徴。1960年代後期にはほぼ確立したジャンルと言える。初期はサイケ・ロックやブルース・ロックの混合物としてスタートし、1970年代初頭までには、ハードロックの呼称が定着した。また、ヘヴィ・メタルという名称も比較的早くから存在していた。英国の「レッド・ツェッペリン」や「ディープ・パープル」などが、典型的なスタイルとされる。

ヘヴィメタル(Heavy Metal)
音楽のジャンルの一つ。基本的な俗称はメタル。他にHM、ヘヴィメタ、ヘビメタなど。1970年代末期から1980年代後半にかけて流行したロックのスタイルで、ハードロックの延長線上にある。両者を並べてHR/HM(HM/HR)と表現することもある。


「ロック(岩)よりもハード(硬い)」もしくは「ロック(岩)よりもヘヴィ(重い)」だからヘヴィメタル!と言われることもあるようです!


グランド・ファンクにレッド・ツェッペリン、ジョーン・ジェットにAC/DC、ZZ TOP、ハートにブルー・オイスター・カルトにKISSにブラック・サバスにオジー・オズボーン、アイアン・メイデンにヴァン・ヘイレンにラウドネスにジューダス・プリースト、ドリーム・シアター!
他にも沢山のバンドがありますが、特にギターが好きな方なんかはそれぞれに思い入れのあるバンドもあるのではないでしょうか!


ところで、ハードロックやヘヴィメタルで大事なことの1つにイメージがあると思います。
70年代や80年代の音楽には映画や音楽に日本独自の題名が付けられていることがよくありますが、それはそのアーティストのイメージを作り上げるのに一役買っていると思われます。
ハードロックギタリストのマイケル・シェンカーは「神」、イングヴェイ・マルムスティーンは「王者」としてギターキッズに崇められ、テッド・ニュージェントというギタリストは「野獣」ということになっています。
邦題で具体的な曲を取り上げてみると、AC/DCというバンドのProblem Childという曲は「素敵な問題児」という邦題がつけられており、突っ込みどころが満載ですが、素晴らしい邦題だと思います。

KISSや聖飢魔IIはわざわざ地獄から地球までやって来てパフォーマンスをして、地獄へ帰ってきますし、アイアン・メイデンに出てくるエディというキャラクターなんぞは、もはやホラー映画です!愛すべきキャラクターです!

80年代はヘヴィメタルの黄金時代と認識されていますが、当時の(80年代)のホラー映画を見てみるなんていうのも良いのではないでしょうか!
きっと得られる物があると思います。


とにかくハードロックやヘヴィメタルは、泣きのギターに速弾きになど、ギターの醍醐味が沢山詰まった音楽だと思います!
これらを習得するには、オリンピックのアスリートたちが行っているような基礎練習的な要素も重要になってくると思います。
なので曲を覚える他に普段の練習をどのように行っていくべきかということを重点的に学んでいけると良いと思います!

 

(2013年3月12日(火) 18:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ