サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 bienn guitar school スクールブログ Les Dud...

Les Dudek!

先日、レス・デューデックというギターリストのライブを見て参りました。
彼はボズ・スキャッグス・バンドやスティーブ・ミラー・バンドの初期のギターリストで、オールマン・ブラザーズの名作「ブラザーズ・アンド・シスターズ」のレコーディングも参加(『ジェシカ』、『ランブリン・マン』で知られてます)。
そんな伝説的なギタリストが2月に初来日したのです。


そして行ってきました。


僕の地元仙台へ。


東京公演があるのに仙台へ。


男3人で、様々な理由をつけていましたが結果的には友人たちに会いに行っただけでした。でも目の前で見れたしサイコー!


レス氏は70年代に活躍したギターリストなので、会場には仕事帰りの40〜50代のおじさま方が多数。しかしライブ中は完全にギターキッズの目に戻っていました。
僕は全然リアルタイムではないので、おそらく最年少。
でももっと若い人にも見てほしかったな。
最近は多くのミュージシャンが亡くなっているので、少しでも多くの偉人たちのプレーを見て、僕たちが伝えていかなきゃなと思います。


さて、ライブはというと
ソロアルバムや自身が参加した曲など、名曲のオンパレード。
休憩を挿み2ステージたっぷりサービス満点でやってくれました。
60歳超えてるのにこのパワーはすばらしいです。


以前はゴールドトップのレスポールでこれぞロックサウンド!という音を聞かせてくれましたが、現在は割と現代的な仕様が施されたストラトを使い、エフェクターもふんだんに使ったきめ細かいクリアなサウンドを聞かせてくれます。
ボーカルエフェクターも使っており、曲は70’sな雰囲気なのに新鮮な感覚で聞けました。


昔からのファンは当時のような音を聞きたかった方も多く、賛否両論ありましたが
僕は60過ぎても尚、新しいサウンドやアイディアに挑戦するレス氏の精神は素晴らしいと思います。
それにプレーも完璧!
普通は年とると衰えてくるものなのですが、全く衰えないその実力には感激!
伝説ではなく、まだまだ現役のレス・デューデックを見れて嬉しかったです。


まぁ何はともあれ


見た目が素晴らしいからそれでいいんです(笑)
かっこよすぎだもん、これ。
僕もこんな立派なおヒゲを蓄えた素敵なおじさまになれるよう頑張ります!



*木村大樹*

Les Dudek!

(2013年3月7日(木) 14:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

5歳~50代の方まで幅広く指導。具体的な目標探しからじっくりサポート

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

久しぶりの更新となってしまいましたが今回は練習時のちょっとしたアドバイスを。 皆さんはエレキギターを弾く時はアンプに繋ぎますか? 毎回アンプに繋いで練習するって人は少ないと思います。 ちょっと面倒だし、アンプなんか家で鳴らしたらうるさいですからね(笑) なので何も繋...

このスクールの名前の由来にもなった鼻炎。 そして今年の花粉は絶好調なようで。 そのダブルパンチで 僕の鼻は爆発寸前でございます。 さて、前回レス・デューデック氏について記事を書きましたが 彼はスライドギターの名手でもあるので 今回はスライドギターについて触れてみたい...

先日、レス・デューデックというギターリストのライブを見て参りました。 彼はボズ・スキャッグス・バンドやスティーブ・ミラー・バンドの初期のギターリストで、オールマン・ブラザーズの名作「ブラザーズ・アンド・シスターズ」のレコーディングも参加(『ジェシカ』、『ランブリン・マン』で知られてます)。 ...

気付けばもう2月 まだまだ寒い日が続きますが、立春も迎え、暦上では春となりました。 春は新たなスタートの季節 そこのあなたもギターと共に新たなスタートを切りませんか? うん、なんか怪しい勧誘みたい。 なぜこんな事を書くかと言うと ただいま入会金無料キャンペーン実...

皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年も多くの人にとって幸せな年になることを願っております。 先日は都内も大雪に見舞われ大変でしたね。 皆様ケガや体調を崩さぬようお気をつけ下さい。 そんな大変な幕開けではございますが、今年は新しい事にどんどんチャレンジし、更なる向上を...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ