全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・おぐり スクールブログ 自分がエレキギ...

自分がエレキギターを始めた頃の話

みなさん。こんにちは。

今日はエレキギターを始めた頃の話についてお話しします。

いつの時代もだいたい中学2年生ぐらいから楽器を持ち始め、バンドを始めようとする人がちらほらと現れてくるかと思いますが、自分もその流行に乗った一人でした。
当時、周りで流行っている音楽を少しでもみんなより早く覚えようと必死になっていました。
とは言ってもギターを持ってまだ間もないわけで、自分ではがんばって練習をしていると思っていても、そう簡単にメジャーの音楽シーンで活躍しているアーティストのように上手に弾けるはずもありません。

そんな中、高校生の時、マンツーマンで人にギターを教えてもらう機会があり、その先生との出会いが今でも忘れられないものとなっています。

レッスンの内容自体は簡単な基礎練習的なものだったと記憶していますが、とても気さくな先生で当時の自分にしてみれば、何よりその先生が話の合間に適当に弾くギターの上手さにびっくりしてしまいました!

それからというもの、流行りの音楽はそっちのけでその先生のようにギターを弾けるようになりたいと思うようになり、必死で練習をしたのを覚えています。
その影響で音楽学校へ進学、そして現在に至るというわけですから、自分にとってはギターの先生との出会いで人生が決まったと言っても過言ではありません。

何だか大げさな話になってしまいましたし、ギターを弾く人全てにこの例が当てはまるとは思いませんが、自分よりも上手な人の演奏を目の前で実際に見たり聴いたりすることは、その人にとって上達の近道になると思います!

 

(2013年3月6日(水) 8:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。簡単アレンジもできるので、初心者も安心

ギタースクール・おぐり
おぐり (エレキギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・ひばりヶ丘・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ