全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 self-ismギタースクール スクールブログ 好きなジャンル...

好きなジャンル、アーティスト2

どうもこんにちは、田中亮太です。


前回ブログで書いたテーマの続きでございます。
好きなジャンルとアーティスト!
長くなりそうですが、ぜひお付き合いくださいませ~m(__)m


まず、自分がギターを始めたのは中学二年生の時だったんですが、
その頃はちょうどバンドブームでした。『イカ天』の時を第一期とするなら
その後の第二期って言う頃合でしょうか?


X-JAPAN,LUNA SEA,L'Arc-en-ciel,GLAYなど、全部あげればきりがないので
これくらいにしておきますが、そういったビジュアル系というカテゴリーに分類される
アーティストがテレビやランキングを賑わしていた時です。


最初は兄が先輩から格安で譲ってくれたアコースティックギターでGLAYのBELOVED
という曲のイントロから練習をし始めたんですよね。(懐)


そしてほどなくしてエレキギターを自分で買い、ロックというやつに目覚めていくわけです。
GLAYならHISASHIパートを、LUNASEAならSUGIZOパートをよくコピーしてました。


その後、だんだんと小難しい曲とか洋楽なんかも聴くようになります、ジャンルでいうと
ハードロックというやつですね。HR/HM系ってやつです。
邦楽だとSIAMSHADEとJanneDaArc。この二つのバンドの曲はほぼ全曲コピーした
んじゃないか?ってくらい夢中でコピーしてました。


ちなみに自分のギターヒーローはSIAMSHADEのDAITAさんですね♪
なので、好きなギタリストのおすすめも聴いてみるようになります。
そこからプログレ系とかにはまっていくわけです。
その中でもDREAMTHEATERは一番好きなバンドです。
余談ですが、去年の横浜アリーナ公演は最高でした。


そんな感じで音楽活動を楽しむ生活を送っていたんですが、ある時に自分に限界を
感じはじめました。自分の中での成長というか進化というか、そういうものが
とまってしまったような感覚です。
ギターもとい音楽というものは非常に多種多様で数え切れないジャンルが
ありますよね?でも、個人が聴いたり弾いたりするのってごくわずかな
カテゴリーのものだけだったりします。
自分もある時期まではそういう感じでした。弾いた時のアプローチとか表現方法が
決まってしまうというかマンネリしてくるというか。


そんな時に、押尾コータローさんのアレンジした戦場のメリークリスマスを知りました。
原曲がとても好きだったので、ギターでなにか巧く表現できないかと考えてた時でしたが
まさかアコースティックギターであの世界観をこんなにも表現できるとは…
衝撃をうけたと同時にこれはぜひ弾いてみたいと思い、気づけば楽器屋さんで
アコースティックギターを買ってました(笑)


バンドってすごく楽しいんですが、メンバーが集まるまでが大変だったりしますよね。
ちょうど活動していたバンドもメンバーチェンジがあったりと、思うように動けない
時期だったので、一人でソロギターでライブを始めたのもこれがきっかけです。
なのでバンドの活動だけで物足りない人はこういうのもやってみたらおもしろいかも。


で、ソロギターでのライブですが、これはやはりニーズに合わせるのが多少必要に
なってきます。押尾コータローさんの曲を主にコピーしてたんですが、当時は一般の方は
あまり知らなかったりなので、誰でも分かる曲をカバーしたりもしました。


路上で弾き語りをしてる人は分かるかもしれませんが、例えば自分のオリジナル曲を
熱唱していたとして、道行く人は「なんかいい曲だけど、知ってる曲も歌ってくれないかな?」と思ってたりします。なので歌本を持っていって聴きたい曲があったら
リクエストしてもらったりすると、聴いてる方はかなりとっつきやすくなります。


そこで、南澤大介さんという方が著者のソロギターシリーズもコピーするようになりました。
あとはジブリの曲とかも有名でいい曲多いですよね。コピーしたい曲のスコアを発見したら
同じ曲でもアレンジの仕方でだいぶ違った雰囲気になるので、自分が好きな感じに
アレンジしている方の著書やスコアを見つけるとまた楽しくなります。


この頃からだんだんとギターが主役じゃない曲とかギターがまったく入ってないもしくは
雰囲気を出す程度に抑えてあるような曲も聴くようになります。
ギタリストが陥りやすいんですが、やっぱりカッコイイギターが聴ける曲ばかりに
偏って聴いてしまう傾向にあります。ギターがない曲は退屈で聴けない!みたいな。


そんな自分の追い風になったのが、マイケルジャクソンでした。
恥ずかしながら、マイケルが死んでしまった後に公開になった『This is it』を
みるまで、マイケルの曲はまったく聴いたことがありませんでした。
映画を見た後はどっぷりはまって、アルバムとか過去の作品をだいぶ見ました。
というか、もっと早く知りたかったなー、誰か教えてくれてもよかったのに、と思いました。


そこからダンスミュージックとかR&Bも聴くようになります。
いやーほんと、素晴らしい曲はたくさんあって聴かないってもったいないんですけど、
なかなかリアルタイムに出会えなかったり、知らなかったりしますよね。
なので、誰かに勧められたらとりあえず一回聴いてみるようにしています。
今はいろんな方法で聴けるってのもありがたい世の中です。


はい、今回もだいぶ長くなりましたが(汗)そろそろまとめたいと思います。
自分は特に好きなジャンルが多いほうだと思います。
邦楽から洋楽、ポップスからヘビメタ系やプログレ、 R&Bやダンスミュージック、
インストゥルメンタルとかイージーリスニングミュージック、そのあたりでしょうか。
文面でまとめると


好きなジャンル
J-POP
ロック
パンク
ハードロック
ヘビーメタル
オルタナティブロック
R&B
ダンスミュージック

好きなアーティスト(邦楽)
SIAMSHADE
DAITA
JanneDaArc
L’arc-en-ciel
UVERWorld
押尾コータロー
Superfly
中島美嘉
Perfume
Cocco

好きなアーティスト(洋楽)
DREAM THERTER
Steve Vai
MR.BIG
RAINBOW
YES
BON JOVI
GARY MOORE
MICHAEL JACKSON
EVANESCENCE


軽くあげればこんな感じです。
おそらくほかにも、○○は好きですか?と聞かれれば、それもだったー
ってなると思いますが…   ご参考までに。

 

(2013年3月6日(水) 4:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元イベントスタッフの先生が親身にレッスン。邦楽~プログレまで幅広く対応

self-ismギタースクール
田中亮太 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・三鷹・明大前・下北沢・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ