サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ 「エリック・ジ...

「エリック・ジョンソンのペンタトニックライン」

さてさて、

突然ですが、
今日は、自分のお手本、エリック・ジョンソンのアプローチを検証してみたいと思いますw


彼がロック・チューンを演奏する場合、
アプローチの核となるのはペンタトニックですが、ホントに見事で、流麗なラインを形成しています


特徴的なアプローチは、いくつかありますが、
今日は”ブロック・チェンジ”と”5ノーツ”をご紹介します

5ノーツとは、音の固まりを5つで区切ってアプローチする、という手法です

当然、4拍子のリズムの場合、5つの音のブロックで進んでいくと、アタマがズレていきますね

これが、えも言われぬスリリングさと、流麗さを生んでいくカギになります


それと、高速のブロック・チェンジですね、、、

ペンタトニックは、各ブロック、1つの弦に2つのノートを弾いていきますが、
彼は、ラインの途中でブロックをチェンジすることによって、
レンジ(音域)の広いアプローチを可能にしています。。


まぁ、能書きはともかく(笑)
Amペンタトニックの下行ラインを検証しましょう。。
(全て8分音符の均一な符割りです)

5ノーツの固まりで、
E-G-E-D-C 
(12f/1、15f/1、12f/1、10f/1、13f/2)

E-D-C-A-G 
(12f/1、10f/1、13f/2、10f/2、12f/3)

C-A-A-G-E
(13f/2、10f/2、ブロック・チェンジ、10f/2、8f/2、9f/3)

A-G-E-D-C 
(10f/2、8f/2、9f/3、7f/3、10f/4)

E-D-C-A-G 
(9f/3、7f/3、10f/4、7f/4、10f/5)

C-A-G-E-D 
(10f/4、7f/4、10f/5、7f/5、10f/6)

A-G-E-D-C
(ブロック・チェンジ、7f/4、5f/4、7f/5、5f/5、8f/6)

E-D-C-A-A 
(7f/5、5f/5、8f/6、5f/6、7f/4)
最後のノートは伸ばします、、、



ご理解いただけましたか??


最後まで弾いた方は分かると思いますが、
見事なライン・アプローチです、、、

エリック・ジョンソンは、
和音のアプローチでも、類を見ないスタイルを構築しています


いずれ、ご紹介できれば、、、
加納修

 

(2013年2月14日(木) 21:26)

前の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さてさて、 突然ですが、 今日は、自分のお手本、エリック・ジョンソンのアプローチを検証してみたいと思いますw 彼がロック・チューンを演奏する場合、 アプローチの核となるのはペンタトニックですが、ホントに見事で、流麗なラインを形成しています 特徴的なアプローチは、い...

はいはい いかがお過ごしでしょうか?? 先日、 スーパートライアングルのギタリスト、熊川くんに誘われて、マイケル・ランドウのジャパンツアー(@コットンクラブ、東京)に行って参りましたv ギタリストの方は、知っていると思いますが、 マイケル・ランドウは”Guitarist ...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい 今日は、夏日だったようですね。。 さて今回は、今なお影響を与え続けるギターヒーロー、マイケル・シェンカーについてのお話。。 (突然ですがw) 先日、レッスンの資料作りで、 ナチュラルマイナー・スケールのフレーズサンプルを探しておりまして。。 自分が思う...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ