全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 ギタースクール Joyful Noise スクールブログ 出したい音? ...

出したい音? 機材を揃えてわかる事

経験問わず機材を増やすのが大好きなギタリストが多いように思います。
私もそうです。
まぁ、より多くの音色を出す事が出来るのがエレキギターの特徴でもありますからね。

まずは手っ取り早く自分の出したい音に向かって機材を揃えますよね。
最近の、特に学生さんはものすごい数の機材を揃えてる方がしばしばいらっしゃいます。

もちろんお店で試奏してみて、これだ!と思ったならいくつ買っても構わないと私は思っています。

「ただなんとなく欲しいから買いました」
という事ならちょっとアドバイスを入れたくなりますが、買って弾いてみてなにかを学べたらそれは意味がある事なのでという考えで勧めています。

ただし、揃えたからという所有欲だけで満足はしないように。

例えばアンプ、エフェクター、ケーブルなど音色に関して重要な部分を占める物。

初めは音量、初歩的なイコライジングの解釈から併用している機材との相性、イメージをしっかり表現するためにトーンの伸びや硬さ、粘り、タッチや速度のレスポンス。

あらゆる事に気付くでしょう。

そして満足いく程度に機材を揃えたころには機材だけでは表現出来ないプレイの核心に気付くと思います。

コピーをする場合などは特に色々なポイントに反応してなにが自分に必要なのかを考えてみてはいかがでしょうか?
譜面通り弾いただけでは憧れのギタリストにはなかなか近づけません。
タイムやダイナミクス、音符ひとつひとつの長さやピックの硬さ、腕や手首の使い方から身体全体の変化、自分以外のパートを聴きながら音の出し方を変えていくなどあらゆる要素においてレベルアップが測れる事でしょう。
そういった意味も含めて今よりもさらに機材を活かしていってほしいです。

と、ふと思いこちらに書いてみました。

どんどん好きな事に熱中して探求していって欲しいと思います。

是非、興味がある方はレッスンに遊びにきてくださいね!よろしくお願いします!

 

(2013年2月13日(水) 17:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名グループのバック担当!弾くのはもちろん、リズムや音作りもサポート

ブログ記事 ページ先頭へ