サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ファースト ステップ ギタースクール スクールブログ クリーントーン...

クリーントーンでの練習のすすめ

こんにちは(笑)

今回は いいおとでギターを弾けるようになるための
練習方法をご紹介します

ズバリ
クリーントーンで練習してみる


クリーントーンが分からない方のために説明すると
よく ROCKとかで聞かれる ギャーンという
歪んだ音  これを ドライヴトーンといいます

逆に JAZZ などできかれる 歪んでない ペケペケ
した音 ベンチャーズとかもそうですね(笑)
これを クリーントーンといいます

なぜ
クリーントーンでの練習をおすすめするかというと

ひずんだ音だと ひとつひとつの音のごまかしが
しやすいからです

ひずんだ音でしか 練習してないと 耳がそれに
馴れてしまって キレイなおとをだすことが
難しくなります

なぜなら ひとつひとつの音色がひずんでるために
汚い音とキレイな音の見分け方がむずかしいのです

ですから
ROCKの曲を練習する際にも
歪んだ音でひいてみて
クリーントーンで おとが キレイに鳴っているか
確認して練習してみるといいとおもいます

それではがんばって楽しくギター練習しましょう

 

(2008年5月31日(土) 20:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

憧れから始めてもいい!同じ経験を持つ先生が同じ目線でレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ